スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな「大和」と「赤城」ならほしいかも! 

子どもの頃、我が家はレゴ派ではなくダイヤブロック派で、色とりどりのブロックをつかっていろんなものをつくっていました。よくあるなんとかセットみたいなのではなくベーシックパックだったので、ただ積み上げてブロックをはめてゆく作業がひたすらおもしろかったように思います。

そんなダイヤブロックに「nanoblock」というシリーズが出ているのを知りました。ブロックの突起部分がわずか4mmと通常のブロックの半分のサイズだそうで。パーツの大きさが大きさなので、小さいお子さんがいるご家庭にはちょっと向かないと思いますが…。

動物や東京タワーなどのほか、こんなものがつくれちゃうそうです。

nanoblock 戦艦 大和nanoblock 戦艦 大和

河田 2008-11-15
売り上げランキング : 5417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦艦大和(紹介ページはコチラ)

nanoblock 航空母艦 赤城nanoblock 航空母艦 赤城

河田 2008-10-31
売り上げランキング : 3784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


空母「赤城」(紹介ページはコチラ)。

半分サイズといっても、かなり精密なもので、実物の1/600スケールとのこと。完成すると40cmくらいになるようなので我が家には置き場がないのですが、ほ、ほしいです…。

大和もいいけど、艦載機(ちいちゃすぎて何かはわかんないけどw)が載ってる赤城にぐっときます。紹介ページの

「ブロックですので改造も簡単です。お好みに応じて3段甲板など各時期の空母赤城に改造してみるのも面白いかもしれません」

なんていう誘い文句にもそそられる~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2684-8e9eeafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。