スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちかねました 坂の上の雲〈1〉 

少年の国

「主人公至上主義」に名を借りたインチキ大河ドラマが「篤姫」「天地人」と2年続けて大手を振ってまかり通り、日曜日の夜がすっかり味気ないものになっていたので、待ちわびていました「坂の上の雲」を。事前の番宣攻勢があまりにも節操ない&半端ないことに若干危惧を抱きつつも、90分久しぶりに手のかかった、隅々まで愛を感じる歴史ドラマを見せてもらうことができてとりあえず満足です!

坂の上の雲」はNHK総合で日曜20:00~21:30放送(毎回の放送は90分)。BS-hiでは17:30~、BS-2では22:00~。再放送も総合テレビで土曜13:05~。

NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナル・サウンドトラックNHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナル・サウンドトラック
久石譲

EMIミュージックジャパン 2009-11-18
売り上げランキング : 247
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→サントラ、iTSでもDL可能です。ほとんど1曲売りはしてないですがw こちらから→

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

まだ初回が終わったところですが、期待を込めてカテゴリ立ててみました。撮影はもうあらかた済んでるようですが、3年間無事に完走できますように…

原作は現在急ぎ読んでいますが、やはり信兄さん(=秋山好古=阿部寛)がストイックで好きだな~。きょう、元帥に昇任する話があったのに松山の私立中学校の校長の職を受けるために陸軍を引いたというNHK松山放送局のドキュメンタリーを見てだめ押しかも。

以下、ネタバレしています。
1話は、単行本(文庫版)でいうとまだ1巻でおしまい。原作のこのパートでは登場しない高橋是清(西田敏行)が真之(本木雅弘)や正岡子規(香川照之)の共立学校時代の英語の先生として登場しているほか、どこか真之が海軍へのあこがれを抱くのではないかと思わせる伏線を意図的に用意していました。

原作では真之が海軍に進むのには具体的な海軍軍人に会ったり軍艦を見たりしたエピソードは挿入されていないのでちょっと盛り上げるために親切すぎ?CGにもお金かかったでしょうにw という感じがしなくもなかったけど。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

文藝春秋 1999-01
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


真之の少年時代を演じた小林廉は現在13歳なので撮影が3年前だとしても、9歳くらいの淳さんにはちょっとデカすぎたw 「はだしのゲン」が懐かしい…

はだしのゲン [DVD]はだしのゲン [DVD]

ポニーキャニオン 2008-01-25
売り上げランキング : 7919
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子ども時代のこともわりとしっかり描いてて、ちょっと重すぎた期待を削がれる感もありましたが、信さんの10代を演じた染谷将太が涼しげな少年ですごくよかったです!

ご禁制の花火を淳が打ち上げて警察官が秋山家にきたあと、母親の貞(竹下景子)が短刀を取り出してすごむ場面も素晴らしかったし、昇(=子規)の母親の原田美枝子もすてきだった…

信兄さんが大阪の学校へと旅立つところで

「勉強のしあいっこをしようぞな」と弟たちに呼びかける場面はブワッときちゃったね。

そうこういう感じのが観たかったのよ!

さすがに田中廉→本木雅弘 には違和感ありまくりでしたが、案外すぐ慣れました。ここから先はテンポよく話が進んで、東京で頑張るところまですすーっと描かれて時間がたつのがあっという間でした。

先週まで放送していた「白い巨塔」の再放送でも見せつけられたけど西田敏行はホントに凄いな~。豊臣秀吉、徳川家康、徳川秀忠、徳川吉宗、西郷隆盛、そして高橋是清。顔が似てるわけじゃないのにそれらしい雰囲気を確実にまとえるところは神としか言いようがない。

横浜のシーンは先述のとおりちょっとやり過ぎかなぁと思いましたが、「筑紫」の場面はCG合成とは思えない仕上がりで「沈まぬ太陽」ののっぺりした飛行機とは違っていてほっとしました。まぁ大ショックだった「シェエラザード」の屍を乗り越えてきたわけだし。

アンソニー・ジョーンズ大尉はいずれ再登場するんでしょうねぇw

というわけで淳さんはのぼさんと青春を謳歌しているうちに1回終了。次回はいよいよ兵学校に進学するわけで、楽しみであります。

もういいよね、ってところで多美(松たか子)まで出てきちゃって、もうホント満腹!

なんとなく、明治時代の基礎知識について是清先生と渡辺謙のナレーションが補う形になっています。是清先生のレクチャーはそれほど不自然ではないのですが渡辺謙のナレーションがどうもよろしくない。客観的じゃなくてケンワタナービ的な思い入れが入っていて、ウェットでちょっと気持ち悪いです。すっきりやっていただけないものでしょうか。

あとね、菅野美穂の律はちょっと膨らましすぎじゃないかなぁ…武士のおうちのお嬢さんでしょ、貧乏でも。気が強くてもかまわないけど、あれじゃフツーに町娘すぎる…。菅野美穂は好きなので脚本演出がちょっとなぁ、っていう感じ。

当時の女性の不自由さみたいなものをもっと別の形で見せてほしかった。

とまぁぽつりぽつりとごく小さな文句はありますが些細なことです。とりあえず初回だけで天地人半年分くらいの「浄化」が済んだ気分。

エンドロールを見て、脚本は基本野沢尚でNHKのスタッフが手を入れ、そこに「脚本諮問委員」として

関川夏央(作家、司馬遼太郎の「かたち」 「この国のかたち」の十年を執筆)
鳥海靖(東大名誉教授、日本近現代史)
松原正毅(社会人類学者、坂の上の雲ミュージアム館長)
松本健一(評論家、『評伝 北一輝』全5巻で司馬遼太郎賞)
宮尾登美子(作家)
山折哲雄(宗教学者、前国際日本文化研究センター所長・名誉教授)
遠藤利男(NHKの元中の人っぽいですね)

が名を連ねていました。考証もしっかりやっていますということのアピールかなw

坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)

日本放送出版協会 2009-10
売り上げランキング : 737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2704-50a1bbc4

人間いたるところ青山あり ~坂の上の雲感想~

男児立志出郷関  男児 志立てて郷関を出づ 学若無成不復還  学 もし成るなくんば 復(また)還らず 埋骨何期墳墓地  骨を埋むるに ...
  • [2009/12/06]
  • URL |
  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。