スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり失速してきたね てっぱん 

大阪制作なのでハラハラしつつ観ていましたが「おのみっちゃん」開店までのいきさつがあまりにアレレすぎてどん引きしているのは私だけじゃないと思いたいんですけど、どうでしょう。


NHK連続テレビ小説 てっぱん 上NHK連続テレビ小説 てっぱん 上
寺田 敏雄 今井 雅子 関 えり香 豊田 美加

日本放送出版協会 2010-10-21
売り上げランキング : 22587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

真面目に観るからいけないので、忙しい朝に音だけ聴きながらストーリーライン拾うだけならそんなに違和感感じないのかもしれないけど…

あかり(滝本美織)がゲームでいうなら大した中ボスを倒すこともなくあっさりお店を開店するっていうのがねw ぬるい。大阪ですよ?いろんなことが東京にくらべると実際的でかつシビアだと思うんだけど、むしろそういう関西でつくってるからメルヘンになっちゃうのかしら。

違和感のはじまりは冬美(ともさかりえ)がお店をやると騒ぎだしたときになぜか経営だってそう楽ではないはずの「浜勝」がいっちょかみしだしたところ。ちゃんと観てなかったのかもしれないけどあそこっていつから経営コンサルタントも兼業してたんですか?それも小夜子さん(川中美幸)まかせ。

小夜子さんがミナミだかキタだかの売れっ子ホステスだったからお店やるのに通じてるってことなんだと思うんだけどサ。ちょっと飛躍ありすぎだよね。

冬美が新潟に帰るのは想定の範囲内でしたが、あの新潟ネタにも、関西(まあ神戸だけど)と新潟両方に住んだことある身としては相当違和感があった。特に初音おばあちゃん(富司純子)がつくったのっぺの味に冬美が泣く場面はね…

いくら夏美お姉さんからレシピをもらっていたとしても、だしの味だけではなかなか新潟の味をいきなりつくるのは難しいと思うのよね~。薄口しょうゆ(色が薄いというだけで塩がうすいわけではないが)の関西と、新潟と。

さらには初音さんがお金ぽんと200万出すのも、エエエエなんでやねん!って感じ。孫のあかりに今まで自分が何もしてこなかったからだと好意的に解釈することは可能にしても、お金のありがたみ大切さを知り抜いているはずの初音さんにしてはどしろうとのあかりに店をやらせるなんて道楽以外の何者でもないよね。

小夜子さんにしても「この子にやらせてみたい。経営のバックアップはできるだけやらせてもらう」って言ってたけど、すでにお店の内外装にお金投資しちゃってるということ以外にどうなんだろうね?そもそも浜勝で二代目(趙珉和)があかりを雇うと言ったときだって人手は足りてるって言ってたはずなのに、気がついたら浜勝で8時から午後2時まで働いて、夜は9時までのお店て。

買い出しはいつ行くの?仕込みは?あ、無敵チートキャラの鉄兄(森田直幸)がいるからいいのかw

ってな具合。ソースだってお父さん(遠藤憲一)が大阪に来るための理由として持たされていたけどあんな量で足りるはずもなく、一定程度の量仕入れないといけないでしょう?

まぁ予想通りというかなんというか、ザルザルな展開ですよ。

来週そういう展開になりそうだけど、そもそも関西の人って家にたこ焼き器が常備されてるおうちも多くて粉もんについてはいろいろ好みがはっきりしてるはずなのにあっさり「尾道焼き」(要するに広島風だよね…)が売れて大もうかりになろうはずがない。

どのくらい破綻するかを見守る系のドラマになってしまったw

とりあえず初音おばあちゃんの富司純子さんは歌舞伎座のロビーでシックな着物をきりりと着こなしてご贔屓さんをさりげなくスマートに引き回しているキラッキラした姿のイメージしかないからとっても新鮮でおもしろい。あと、おうちでちゃんと家事をやってるんだなぁっていうのがお料理するときのちょっとした仕草に不自然さがなくて好きです。

グリーンピースをさやから出すあのやり方は初めて見たんで感動してしまったw

それにしてもやれやれですなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/2740-b189cb91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。