fc2ブログ

敗戦から60年 

日本の敗戦(終戦、っていうことば、きれいごとですよね…)から60年目の今日。

エアコンの効いた部屋で高校野球見ちゃったりして、しみじみ暢気な自分を感じます。

この本はお友だちのIZさんに薦められた本ですが、読むと愕然とします。この組織(日本軍)にいた人たちはホント無駄死に以外の何者でもない。

そして、慄然とするのは組織のありようがいまの日本企業とたぶん変わらないこと。少なくとも私のいる企業にはよく似た描写がみられます。凄惨な戦場での体験談も、一度読んでおきたいところ。終戦のときに生まれた人が還暦になるいまです。もう、生のこういう話を聞ける場所は沖縄のひめゆり祈念館などかなり限定されてしまいますし…。

私の中の日本軍 (上)
4167306018山本 七平

文芸春秋 1983-01
売り上げランキング : 11,120
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これを読んだら、特にサラリーマンの人はこれも読んでみるといいかもです。空気。その絶妙なる表現でいかにものごとのありようが決まってゆくか。私はいつも歯がみしてます。

「空気」の研究
4167306034山本 七平

文芸春秋 1983-01
売り上げランキング : 7,352
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/613-a488a47e