スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copenhagenはどこ? 

幕末、外国に対して開いた港が日本には5つある。北から函館・新潟・横浜・神戸・長崎。

実はこのうち神戸、新潟、横浜の3カ所で仕事をしたことがある。この5都市はまちづくりなどで意見交換する「開港5都市景観まちづくり会議」というのを毎年持ち回りでやっていて、今年は地下鉄が開業した横浜でただいま開催中。というわけで、その会議に出席するために新潟からお友達のHさんが来ているので飲もう!ということになった。

レセプションが開かれてるホテルニューグランドへお迎えに。新潟の人と、もしかしたら横浜の人と3、4人でと思ってたら神戸の人を中心に15人以上集まってしまい、いきなり「近くにどこか店ないの?」という話になってしまった。ひ~!通りかかった横浜市役所の人が「Copenhagenなんかいいんじゃない?」というので、確かに!と思って中華街を抜けて勇んで行ったら、店のあったはずの場所に店がない!

間違えた?と思って超あせるが、横浜勤務時代には何度も飲みに来ているし、あり得ない。TVカメラマンの友だち2人にあせりまくって電話するが、場所は間違いない。ということは店がなくなったということ?

神戸の超老舗有名レストラン「ハイウエイ」のオーナーのマダムには「あと何10分歩かせたら気がすむの」などと叱られ(号泣)、結局近くで奇跡的にガラガラだった「Athens」に落ち着いた。Copenhagenがなくなっていたショックでもうひとつ立ち直れず。

がんばっておつきあいして、皆さんを車に乗せてからもう一度現場へ戻るが、やっぱりない。ショック!あきらめきれず家に帰ってググったら、「5年前に移転」と書いてあるサイトを発見した。移転先も遠くないみたいなので、もう一度捜索ツアーに出なくては。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/66-db272dcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。