スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のジョンとパンチ〈71-75話〉 

約1年かけて、最初に気がついてエピソードガイドを始めた73話に一巡しました(感涙)。放送していなかった期間が半年以上あったんですけど、長かった…。というわけで、ここから第5シーズンのラストまでは前のレビューに加筆/訂正を加える形で102話まで行こうと思います。ちなみに私は第6シーズンはジョンが不在なのでシーズンとして認められないため(爆)、エピソードガイドは、やりません。

「白バイ野郎ジョン&パンチ」(CHiPs)はCS/ケーブル系のSuperdrama!TVで平日18:00から主に第4シーズン(たまに第5シーズンも混在)を放送中。

Chips, Season Two 1978Chips, Season Two 1978
Alan Silvestri

Film Score Monthly 2006-11-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→ついにAmazon.co.jpで買えるようになるみたいですが6,000円近くします。直接買うと$19.99プラス送料で30ドルくらいでおさまるはずなので、欲しい方は直接買いましょうw 詳細はコチラから。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

第4シーズンも本格化し、明らかにラリー・ウィルコックス(ジョン)とエリック・エストラーダ(パンチ)の仲は完全に修復不能となり、「別撮り」あるいはエピソード上での「別行動」が増えてきた今日この頃…。それと、今週はジョンが自分のキャラを確立しようとして「捜査」をいろいろやるエピソードが多めだったような。これだけ頑張ってもノー天気なパンチの人気に敵わなかったんだから、次のシーズンで降板決めたんだろうな。

以下今週のエピソードガイド。
10月23日(月)
71話(オリジナル:第4シーズン21話)
A Simple Operation(邦題:目撃者は手術中に消せ!)

逮捕容疑:殺人/殺人未遂
無謀運転のトラックを追っていたギトレアさんが転倒、散乱した積み荷が弾薬の薬莢で一部が目に刺さって大けがになってしまう。たまたま同じ病室に入院していた男が心臓発作で急死し、ギトレアさんも突然心停止を起こし、不審に思ったジョンが状況を調べ始める。
〈メモ〉
だいたいシリーズ中には隊員の誰かは怪我して入院するんだけど、今回のギトレアさんは大けが。それもとばっちりで死にかけるという大イベントでした。

カンジの悪い眼科医が出てきて、研修医を罵倒しまくるんだけど、その研修医がギトレアさんの目に異常を見つけます。それを最初は相手にしないのにジョンが説得してもう一度みるとやはり異常が……。という、ジョンが主役の回にありがちなパターンなのね(汗)。

たまたま病室で隣になった男が裏稼業関係の公認会計士で地方検事から召喚状が出ており、口封じに病院看護師になりすました男がブトウ糖の輸液に細工をして心臓発作が起こるようにしていた、と。

同じ病室のふたりが続けて心臓発作を起こしたらジョンが不審を抱く前に病院側が気づけ!って感じですが、ギトレアさんの身辺警護はやっぱりCHPの業務とは違うと思いマスw いくらボニーの白衣姿を見せるためとはいえ、ねw

パンチは「ジョンが風邪で休んでいた間にギトレアさんと摘発した」事件の裁判で証言する、という理由で今回ほとんど登場シーンがありませんでした(汗)。

"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

10月24日(火)
72話(オリジナル:第4シーズン10話)
Forty Tons of Trouble(邦題:美人現場監督奮闘中!)

逮捕容疑:窃盗(建設用重機/レーシング用パーツ…2つ別個の事件)
州内で建設用のブルドーザーなどの重機を狙った盗難が多発。ジョンとパンチは会社を立ち上げ独立したばかりのポーラと知り合う。一方、セントラルのギトレアさんチームは少ない燃料で速度と走行距離を競うドラッグレースチームを結成していたが、グローシー(アーティー)のみが参加を拒否しながら後から参加したがってモメる羽目に。
〈メモ〉
キター、ついにジョンもパンチも振る女w たぶん唯一じゃないか?

CHiPsのパターンとしては、事件の被害にあった女性はだいたいジョンかパンチとイイ感じになっていくことが多い(もちろんその1エピ限り)のですが今回の女性は捜査協力を徹底的に拒否。正攻法でいったジョンが玉砕、デートに誘って雰囲気をつくれば楽勝と考えていたパンチも失敗します。

結局はパンチのデート帰りの目撃がきっかけになって犯人を摘発することに成功するけど、またもやパンチのファイヤーバードは無惨な姿に。一応、車は「労災」が認められてCHPが修理してくれることになりましたが。

ドラッグレースは、実は金に困っていたライバルチームがジョンたちのチームのパーツを盗んで車を組み立てていたことに、仲間はずれになってフテていたグローシーが気がつく、というオチで最後の2分くらいで逮捕劇へと結びつきました。

特殊な車両を公道で走らせるなんて、と最近すっかりジョンやパンチの言いなりかと思っていたらギトレアさん珍しく現場でキレキレ。

どっちみち、制服着てる=業務中 にもかかわらず非番のみんながどうしてるかチェックに来てるわけなのでギトレアさんも部下たちのことをあまり批判できないんですがw

"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>


10月25日(水)
73話(オリジナル:第4シーズン20話)
Dead Man's Riddle(邦題:UFOが起こした二重衝突)

逮捕容疑:危険運転致傷
郊外の人気のない道で早朝、多重衝突事故が発生、死者も出る。現場の状況から逃走した車と被害者がいることが判明。事故直後の現場の様子を目撃していたのは近所に住むちょっとヘンクツな退役軍人ひとりだけで、事故の原因はUFO、と言い出すが……。
〈メモ〉
41話(第2シーズン)、シンディのパトカーも巻き込まれた大事故に関して、分析チーム(MAIT)を立ち上げる、っていうエピソードがあったと思うんですけど、2度目のMAITネタでした。

今回は分析のために呼ばれた心理学者の女性が実はスピード出すのが大好きで直接関与はしてなかったものの現場を事故直前に通過していて、自分が関係してるんじゃないかとハラハラしてた、というオチです。

ジョンはこの心理学者と同行していて彼女がスピードを出しすぎる傾向に気づき、彼女の「自白」を取り付けることに成功。実際は事故には直接関与していませんでした。

なんで邦題がUFOかというと、事故の目撃者がホイールカバーが飛ぶのを見て、それがUFOに見えた、という……w CHiPsはビミョーにUFO好きだよね。第6シーズンにもなんかUFOが出てくるらしいエピソードあるし。

パンチは微妙に出番がなかった…。事故現場が霜でブラックバーンになっていたのではないか、というパズルの空白を埋めるちょっと美味しい役だったけど。

"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

10月26日(木)
74話(オリジナル:第5シーズン16話)
Battle of the Bands (邦題:海岸通りはロックでフィーバー)

逮捕容疑:窃盗(車上荒らし)、器物損壊
売り出し中のバンド「スノーピンク」(ABBAな感じに時代の匂い…)の車が荒らされ、楽器が盗まれる。盗んだのはパンクロックの「Pain」のメンバーたち。バイクで逃げるのでジョンとパンチに何度も追われる。一方パンチはアフター5のバンド活動に熱中。ジョンはもしかしてパンチはプロになるのでは、と気が気ではない。
〈メモ〉
パンチ、というかエリック・エストラーダが自分の人気に調子ぶっこいているのがわかる、延々と続く「Fascination」(失笑)。当然早送りですが…。

一方のジョン、っていうかラリーも、ステージには立ちたかったのカヨ!別に立たなくてもイイのに。服装がおかしくなってくるのは第4シーズンに入ってからだったんだね…。普通の地味なトレーナーとジーンズ姿が懐かしい。

ギトレアさんはパンチのアフター5の予定に合わせてたびたび勤務変更を調整してくれます。第1シーズンが始まった頃、いつもパンチに嫌味を言っていたギトレアさんは一体どこへ?寛容すぎる上司だ~。

"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

10月27日(金)
75話(オリジナル:第4シーズン18話)
The Hawk and the Hunter (邦題:頑固親父のポンコツ飛行隊)

逮捕容疑:バリクザパパへの悪質な嫌がらせ
農薬散布などの飛行機を使うサービスを営むバリクザの父親が嫌がらせに悩んでいた。嫌がらせをしていたピケット(「特攻野郎Aチーム」のマードックの人)はベトナム戦争の後遺症で心を病んでいる。背中を痛めた父親の代わりにシフトを終えてから飛行機に乗る仕事もして疲れのたまったバリクザは勤務中にミスを連発。CHPを離れる決意をする。
〈メモ〉
数少ない、っていうかほぼ唯一のバリクザが主役のエピソード。やめようと思う、でもやめない、っていうのはボニーのパターンと一緒で(笑)最後はやめなくてすんじゃうんですけど…。

複葉機で空を飛ぶシーンはけっこう観てて楽しい。

ジョンはCHPをやめる覚悟をしているバリクザのため、お父さんにいつもの調子で果敢にお説教します。1話から毎日ウィークデーにつきあってると、ジョンは意外と、っていうかかなり説教臭いし、気持ちのアップダウンもわりと激しく、グチを言っていることも多いのでウザイと感じてしまうときが(爆)。パンチがシーズンがくだってくるに従って当初の「おバカキャラ」から脱皮しつつあるので違いを演出するのにいろいろ試行錯誤、っていうことなんでしょうけど。

ピケットの通っていた病院でベトナムでの従軍経験を思い出してしんみりしちゃうあたりも、実際に海兵隊員としてベトナム従軍経験があるラリーがコレ言いたかったんだろうな、と。あとはきっと時代がようやく「ベトナム」について語るのがOKとなってきたんだと感じました。

"CHiPs Online"のEpisode Guideへ>>

コメント

Yahoo!でOKです。

紅緒さんこんばんは。

今日は早めに引き揚げてきました…。メールの件はYahoo!のアドレスでもまったくかまいませんので、何かありましたらお気軽にフォームからお願いします。

ブログがこれだけ隆盛になるずっと前に、ご紹介していただいたサイトは覗いたことがありました、確か。ただ、ファンフィクションが中心のようにお見受けし(当時は再放送などをやっていなかった…)、前に書いたように私はシリーズ外でアマチュアがつくるスピンオフにはまったく興味を持てない人間なので、いつかブックマークからもなくなり忘れていた次第です。

正直、ラリーもエリックも凄いと思います。それぞれワイオミングの田舎やニューヨークから出てきてあの役を勝ち取ったわけですから……。それでも、その人気を「次」に簡単につなげることができないくらいアメリカのエンターテインメント界は底辺が広いということもまた、凄いわけで。

今週は今日放送がなかったのですが、連休中には何かアップできればいいなと思っています。

少しずつ前進です…笑…

rukoこんにちは。
今日は早起きされたのですね!!(理由はのだめのコメントで知りましたよ~笑)慌ただしい時にお返事下さりありがとうございます。

事務連絡の件、理解しました。今のところ、yahooのメールアドレスしか持ってないのですが、それでいいのでしょうか?それまでは、個人的な質問は、のだめの方はコメントの量が多いようですので(皆様に迷惑をおかけするように思うので)こちらの方に非公開で送ります。

それと、前にジョン好きのrukoさんが例のファンフィクションのようなサイトをご存じないのはなんでかな?ふっと思ったことがあったのですが、今日のコメントでなるほど!っと思いました。

『お兄さん』
私も(当時のジョンよりかなり年上のくせに)お兄さん的に思う気持ち…分かります。何でもスマートに解決するって感じではないのですが、私が困っていたら放っておかなくて、彼なりに一生懸命取り組んでくれそうだからです。(たくましいというのではなく、その行為が嬉しい)
ラリーさん本人にしては、ベトナムでの体験や自分の特技を生かして、もっと活躍してほしかったと思ったりしています。これは、ジョンと違ったラリーさんを見たかったという希望?ですかね?
また、今週の感想や発見などを楽しみにお待ちしております。

そうそう!!ジョンの髪型がきのこの時はえっ?でしたが、今は前のに戻っていますね!私も今の方が似合っていると思います。きのこは不評だったのかな?

追加:のだめの方は凄くにぎわっていますね!
   私が貼り付けたエントリに載っていた公式HPの、のだめのオーケ   ストラに載っていたアニメ化というところのプリごろ太には笑わ   されました。あれが千秋の心を動かすことになろうとは…。     コミックの中のものが動画になっていて、面白かったです。
   それにしても、着うたランキングが12位とかすごいですねっ!ク   ラッシックが見直されているようで、何だかすごーくハッピーで   す!!

ビックリ!

紅緒さん、おはようございます。

>>今回の視聴が殆どで初めて

え、えぇぇ?私はてっきり80年代のハマトラ全盛時代に田中&古川コンビの吹き替えでハマってらした方だとばかり思っていました…。なんと。

ブログのコメントも慣れてくれば(もう5つも書かれてますから)だいじょうぶですよ~。

先に事務連絡から。私にメールを送る件ですが、e-mailの項目には紅緒さんのお持ちのメールアドレスを入力していただきたいんです。基本的には一方通行ではなく私から返信させていただくことが前提でプライベートなメッセージを送る場合に使っていただくためですので。ブログの上でメールアドレスを公開するといろいろ不都合も多いためこうした形をとらせていただいています。

もしメールアドレスを公開したくない、あるいはメールアドレスを持ってらっしゃらない場合などは、これまでの通り非公開のコメントの形で構いません。

さて、ジョンがどうして好きか…。うーん、難しい質問ですね。昔のエントリにも書いていますが、私は小学校6年で父の仕事の関係で渡米して現地の中学校に英語がまったく解らない状態で入学して悪戦苦闘してました。その頃、ことばがわからなくても話が楽しめるテレビドラマとして、学校から帰った時間帯に再放送していた「CHiPs」と「チャーリーズエンジェル」がいつも楽しみでした。

で、そこから拾って覚えた単語やフレーズもたくさんありました。ジョンの英語は西部のなまりがあってちょっと独特ではあるんですけど(英語としていちばん聞き取りやすかったのはバリクザの喋りです。ハッキリしたイントネーションで滑舌もいい)、ジョンは私の英語の先生だったんですよ……。

私はきょうだいのいちばん上だったので年の離れたお兄さん、みたいな感じでジョンのことを見てたので、今観ていてもその頃の気分をちょこっと思い出します。その頃の思い出と直結しているので、ファンフィクションで話が広がる必然性がないんです(笑)。

子どもだったころはひたすらかっこよかった近所のお兄さん(学校の先輩でもいいですが)が大人になって再会したら意外とゲンメツ、みたいなところもあったりしますよね。ジョン、っていうかラリーの場合幻滅まではいきませんけど、もうちょっと我慢したら性格俳優とかで映画に出られたりしたんじゃないか、などと思いつつ、毎週何かしらつらつら毎週書き綴っている、というわけです。

よろしくお願いします。

rukoさん、こんばんは。
rukoさんのアドバイスにより、ブログのエントリへのコメント方法が分かりましたので、次回からは私もズレた場所にコメントをしないで済みそう?です…。
rukoさんのコメント欄や、お友達のブログのコメントのやりとりも覗かせて頂いたのですが、本当に楽しそうで、ポイントも合っていました。私もあんな風に楽しく参加したいものです。
今まではPCのハードルが高く、妙に力んでかしこまりすぎていましたので、これからは自分らしさを出せたら…と思っております。

ところで、ジョンのことですが、どんなところがお気に入りですか?私は、今回の視聴が殆どで初めてといった真っ白状態で見始めたのですが(セレブリティーファイルは見れてません。)ジョンの生真面目さ?というか、一生懸命さが憎めなくて、格好つけすぎない要領の悪さ?みたいなのが伝わってきて、応援するようになっていました。また、まったりとした慌ただしさのないCHIPSは、何故だかとても新鮮に感じます。

最後に、今回は関係のないことも多かったので、rukoさんのブログの右下メールに今までと同じ方法で送ったのですが、送れませんでした。E-MAILというところには何を書けばいいのでしょうか?宜しくお願いします。

追加:のだめの一つ前のエントリに間違ってコメントしてしまいました。そこに、記事のアドレスが貼ってしまいました。汗…

もう少しで…

紅緒さん三度目のこんばんは。説教くさいですがもうちょっとつきあってくださいね、勉強だと思って。

>>さきほど、のだめのサイトに書き込み

「サイト」というのは紅緒さんがよくご覧になっていらっしゃるファンフィクのところのように、中身をいろいろもった「全体」を差します。「ホームページ」とよく呼ばれているのとほぼ同義語と使っていいと思います。

ブログの場合はひとつひとつの記事を「エントリ」といいます。もちろんこの場合カタカナにせず「記事」でももちろんかまいません。ブログはもともとWeblog(=ウェブ上の日記)からきているので、ブログ全体のことを「サイト」と呼ぶこともありません。

また、ご自分がブログやホームページ(サイト)を持っていないとコメントを入れることができないということはまったくありませんので、よそのブログやサイトに行くときもその点を気になさる必要はないと思います。

さて、CHiPsの話。

ラリーの近況はお誕生日以降まったくわからないので少し気になっています。教えていただいた掲示板をさかのぼって読んでみましたが肺がんうんぬんはもしかしたらあの掲示板が出どころなのかも、と感じてしまいました。

あの掲示板では基本的に吹き替えの視線でお話が進んでいるので、予告編の話とか台詞の細かいところなどは英語で観ている私にはあまりわからなくて、それで敷居がちょっと高いと感じてしまってます。

シンディーとボニーの違いに関しては、ジョンとパンチへの距離の取り方の視点からはあまり観ていなかったのでおもしろい考察ありがとうございます。シンディが強烈なフェミニストだったのは恐らく時代の流れだと思いますし、シンディが道をつけて、ちゃんと仕事をしていなくなったからボニーはさくっと仲間に受け入れてもらえたのだろうと思いながら見てました。あと、シンディがジョンに近いように見えたのはジョンはあまりシンディのフェミニストぶりをからかうような行動がなくて真面目なキャラクターだったからではないかと(笑)。会社社会でも同じだな~と感じました。

>>犬猿の仲になってるのに、よくあんなに暖かそうにやれるなんて

7月に放送が始まる前の「セレブリティファイル」ご覧になりました?そこでは視聴率があがってきた頃からもう不仲だったとされていたので、おっしゃる通り本当に奇跡ですよね。いま第4シーズンのエピソードですけど、スタントじゃないふたりが現場へ向かうときの一糸乱れないバイク2台のUターンなど、本物のプロじゃなかったらあんなキレイにできないと思いますもの(笑)。

あまり紹介されてませんが、ジョンとパンチだけじゃなくてギトレアさんの3人でお互いあまりイイ関係じゃなかったようなので、スタッフは心底しんどかったと思います。

お恥ずかしながら…

rukoさん、こんにちは。紅緒です。
さきほど、のだめのサイトに書き込みしてこちらにもお邪魔させてもらっています。のだめの楽曲のサイトはのだめの公式サイトではなく、フジテレビのサイトのニュースのところにあったのですが、説明不足ですいません。今日例の掲示板のアドレスの貼り付け方がやっとできましたので、次回からはちゃんとできるのでは?と思っています。rukoさんのお友達がちゃんと貼り付けてありましたので、その経由で無事に発見できたのでは?と自分の説明不足は情けないのですが、rukoさんの答え合わせに少しでもお役に立てたら…の思いが届いた?(実際は何の役にも立ってない)ようで、取り敢えず喜んでおります。

rukoさんのお陰でラリーさんの近況やお身体の様子が知れて喜んでいます。お身体については心配ですが…
また、私もシンディのフェミフェミぶり?に初めは驚きましたが、ボニーは中立のようでしたがシンディはジョン寄りのように勝手に解釈していましたのと第2シーズンぐらいまではまだ二人でうまくやっていると思っていましたので、仲良しこよしとまではいかないまでもほのぼの~として観ていました。そんなに早くに犬猿の仲になってるのに、よくあんなに暖かそうにやれるなんて…主に二人というよりはスタッフや周りの力でしょうがある意味、絶賛、そして絶句です。
贔屓のジョン寄りと私が解釈したことが、シンディも好き!となっている痛い私デス。アホですね。恥ずかしいデス。

またCHIPSからのアクセスって私だけではないと思いますが、何だか恥ずかしいです。ちなみに友達も時々こちらにお邪魔してるはずです。
友達も見るだけしかできないのでコメントは送れられないでしょうがrukoさんのレビューは楽しみにしていると思います。
一巡させてしまわれましたが、新しい発見や感想などがありましたらいっぱいいっぱい書き込んで下さいね。楽しみにお待ちしております。

では、また……

鍵つきさんへふたつ目。

こんばんは。

そうですね~。2人が実は割と早い段階から犬猿の仲であった、という視点で見てると仲良しこよしな第2シーズンなんかはけっこうサムいなぁ、なんて思ったりしながら見守ってきました。

ドラマのつくりとしてはパンチはもともとはジョンの引き立て役だったわけですが、視聴者は逆に受け取ってしまったわけで、そのあたり、ラリーは自分で監督をやってみたり「製作サイド」に回ることでクリエイティビティを発揮したかったのかな、って思いますが、どのみちラリーもエリックも、共演者とうまくやることができない俳優という烙印を押されてしまったのは残念でしたよね。

私はフェミフェミを押し出すシンディ(後半はだいぶ落ち着きましたが)よりは普通に仲間と変わらない仕事をしているボニーの方が好きですね~。

CHiPs99に関しては、最初はボニーはジョンの奥さん役で出ることがほぼ内定していたらしいんですが直前になって事情はよくわからないけど出ないことになってしまい(女優業は80年代、CHiPsをおりたあとわりとすぐに結婚、4人子どもを育てて長い間やっていなかった)……ということがあり、あの不自然に若い奥さんになった話は聞きました。

「のだめ」のページは公式サイトの中を探しまくって見つけられなかったのですが別の場所経由で無事に発見できました!これで答え合わせができます。

CHiPsに関してはそれで検索してきてくださる方が確実にいることはアクセス解析で解っていましたがコメントしてくださった方は初めてなのでうれしいです。まったり、ここでジョンのお話でもできればと思ってます。マイペースでコメントしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/670-c963cc15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。