スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑→確信 けものみち〈3話〉 

前回を逃してしまったのでちょっと心配でしたが問題なく入っていけました…。昔、ある人に「人間いろいろいるから、嫌われるときもあるだろう。でも、恨まれたらいけない」と教えてもらったことがあります。嫌われるか、恨まれるか、今後の民子(米倉涼子)の運命はそこにかかっているのでは、と人間関係がいよいよややこしくなってきたな、と思いながら見てました。

帰れない者たちへ帰れない者たちへ
中島みゆき 瀬尾一三

by G-Tools


さて、第1回のエントリに素敵なコメントをいただきました。見ているだけでも楽しいジュエリーについての情報です。

「けものみち」 豪華なジュエリー (Jewelry Style

chicなブログにゴージャスなジュエリー情報満載のluceさんのブログです。財力がないので買うことは到底できませんが、楽しくエントリ拝読しました。ドラマで民子がプロデュースしているという設定の「Masquerade」が出しているジュエリーは水野薫子さんという方が提供しているそう。

公式サイトのなかでも「マスカレード」が"バーチャル出店"しています。楽しい~。

さて、今回はどうなったんでしょう。以下若干ネタバレで。
久恒(仲村トオル)はじわじわと民子に迫りつつあり。そして一見、関係なさそうに見える散らばった「ノンキャリが拾ってきた事実」が「ニュー・ローヤルホテル」というキーワードでつながっていることも解ってきた。また、鬼頭についても気づいたようだ。

現場の聞き込みでも、民子にとって不利な状況証拠が着々と集まる。やっぱり奈々美(上原美佐)と民子の夫、寛次(田中哲司)はそういう関係だったようだし。それがあの「窓」につながっている、っていうオチも、おっそろしい。

小滝(佐藤浩市)vs.久恒の対決はいきなり見物でしたね。残念ながら小滝さん、というより佐藤さんに軍配、って印象でしたけれど。

一方の民子は鬼頭に3千万円を無心し、宝石商の柏木と接触するも相手にされず。「あなたの目玉はガラス玉のように空しい」。この俳優さん(鹿内孝さんでしたっけ…)ふだん悪役多いので、どういう絡み方をするかと思っていましたがジュエリーに関してもまっとうなことしかおっしゃらず、うれしい誤算でした。

結局、鬼頭の力の前に屈服しちゃうんだけど。

それにしても、民子さんのジュエリーの目利きや着物の着こなしなどの知識はどうやって身につけたものなのだろうw 夫が倒れる前はそこそこいろんな勉強ができていた、っていうことかなぁ。どちらもなかなか、一朝一夕にできたり身についたりするものではないと思う。

このドラマでいいのはお着物を着て出るシーンが毎回確実に見られることですね~。見ているだけで、楽しめますし、イメージが少しずつ、わきます。相変わらず和装はどこから始めたらいいか、見当もつかないのには変わらないけどね…。

ちょっと調子にのって運転手を挑発したらイタイ目に遭いそうになった民子の前に久恒登場。奥さん(網浜直子)がキレ加減だからでしょうか、オイオイオイ~な展開に。

久恒さんも「けものみち」へ墜落?

あんまり米子さん(若村麻由美)も邪険にしないほうがイイと思いますよぅ。ああいう「欲しいものを黙って手に入れる人」が、脅かされなくても、たぶんいちばん恐ろしいはず。

コメント

rukoさん、こんにちは。
けもの道、面白いですよね!
実は毎週木曜に一番楽しみにしているのがこのドラマです。
久恒刑事と民子の衝撃的なシーンで終わったので、
来週が楽しみです。
久恒刑事さんは、けもの道には脱落しそうにないと思っていますが、
脱落していったら、それはそれは面白そうですね!
それと、米子さん、本当に敵に廻したら怖そうな人です。
次週から、米子と民子の女性同士のバトル展開も見ていて面白そうです。

あおさん、ひきつづき。
私もかなり楽しんで見てます。順番つけると(1)時効警察(2)けものみち(3)氷壁 の順でしょうか。「神はサイコロをふらない」も見たかったのですが「デス妻」の先約がありあきらめています。
久恒さんも、わからないですよ~。ちょっと楽しみだったりして。米子vs.民子は次回すごそうですね。あのふたりだったらなんか本気でやってそうで、ちょっとコワイかも。

リンクいただいた「Jewelry Style」管理者のluceです。
本文でのご紹介、私のブログでのコメント、TB、間違いのご指摘もありがとうございました。
ですが・・・けものみち1話へのコメント「える」さんは私ではありません・・・
えるさんは情報通とのことなので、たまたま見た私のブログを
rukoさんのブログでのコメントで紹介してくれたのだと思います。
素敵なコメントと共にご紹介いただき、とっても嬉しいのですが・・・
ちょっと誤解があったようなので、気になってお知らせしたく
コメントさせていただきました。
※rukoさんがおっしゃる通り「KAOLUKO」ジュエリーの真珠の使い方は
素敵ですね。インパクトあって大胆で!

luceさん、コメントと訂正ありがとうございます(汗)
確かにそうですね!ごめんなさい。ブログの記述も直しておきました。なぜ勘違いしてしまったのでしょう。たいへんたいへん、失礼いたしました。
改めまして。luceさんのブログを拝見して、またドラマを観る楽しみの「角度」が増えました。どうもありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/865-daca957f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。