スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お灸はキツめで〈地上波第16話〉 

かなりフラストレーションのたまる回でしたよね…。対決はチェ尚宮に軍配が上がりましたが、ハン尚宮がなぜ怒っているのか理解できないチャングム。わかっていないから謝罪も見当ハズレもイイところで、ついに宮中から出されてしまいました。

宮廷女官チャングムの誓い (特別編)宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
NHK出版

日本放送出版協会 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うーん、NHKさん、したたかですねぇ。最近、歌舞伎関係の本をチェックしたくて書店に行くと韓流コーナーが広々とってあるので否応なく目に入ってきます。

以下、ネタバレ。
チャングムにダメ出しする前に料理対決の結果について。珍しく?チェ尚宮、というかクミョンの圧勝に終わりました。チョンホ様も罪な方…うふ。チェ尚宮は「料理は伝統!」と言い切っていましたが、秘伝の隠し味、牛乳については、「民は高価な牛乳など買えません」とクミョン。

もう、アントワネットに声をかけさせた後のデュ・バリー夫人もかくや…wな高笑いをするチェ尚宮ですが、クミョンが出題の意図を的確に掴んでいたことが理解できます。一方のチャングムは。

ハン尚宮は敗因について最初からはっきりチャングムに言っています。民がなぜソルロンタン(牛骨を煮込んだスープ)を食べるのか。それは、貧しい食材でも、時間と手間をかけることによって美味しく食べようという、けなげな工夫であると。

キビシイ。料理をする人間に対してはもう最大級の叱責です。

「料理人としての心構えを忘れてあちこちかけずり回り、小賢しく、小手先の方法に頼ろうとした」。

でも、チャングムはハン尚宮が「負けた」ために怒っていると思い込みます。だから、話が自分の心に落ちていない。

チョン最高尚宮様は「必死さが裏目に出ただけではないか。今回は許しておやり」と、懐の深さを見せます。でも心を動かさないハン尚宮様が素晴しい、と改めて思いました。そして、その理由。「状況に流されて自分を見失ってしまうようでは今後が思いやられる」。親友を失い、数々の裏切りや腐敗をじっと黙って見続けてきたハン尚宮さまならではの、むしろチャングムへの愛に満ちた発言ですよね。

親の心子知らず。「次の競い合い、私がいなくてはお困りなのでは。負けたら終わりですのに」、なんて言ってしまい、ハン尚宮様をさらに怒らせてしまいました。悄然とウナム寺へ向かうチャングム。

でも、料理人としてだけでなく、この出来事がなければチャングムの次のステージ、特に医女になってからの躍進は考えられなかったし、チョンホ様との距離がぐっと縮まったというターニングポイントでもあったわけですから。

ハン尚宮様、マンセーw

皮肉なのは上に書いたチャングムの台詞が実は核心をついているということ。チャングムの不在に乗じて、ヨンノにチャンイ、果てはヨンセンまでもがハン尚宮の補佐役の上級女官を目指して"売り込み"にやってきます。

しかし「ハン尚宮メソード」の前に全員爆死。そりゃそうだよねぇ。チャンイなんか、ホンイに手伝わせて反則でしょう…。まったく憎めないけど。やっぱりチョバン姉さんは、このメンバーの中には入ってなかったですね。とりあえず退場確定、っと。

すっかり落ち込むチャングム。落ち込んでる原因のところで違ってるから、申し訳ないけど気の毒と思えないよ。まぁ、トックさんとこのおばさんの「負けた?そりゃ、あんたが悪いよ」も、正しいしね。

料理人として遣わされていたトックおじさんとチョンホ様が一生懸命励まします。もうチョンホ様「大好きビーム」出し過ぎて画面が眩し過ぎる!カラオケの「ロケ地:韓国」みたいなあの海辺のシーンはどうかと思いましたがw

思い込みは恐ろしいもので、やはり何らかの形で発想を転換させるできごとが必要である、というのが、病に倒れた尚宮が所望していた「オルゲサル」という乾燥米にまつわるエピソードですね。

尚宮と、淡々と野菜を干し続ける寺男(?)さんとの関わりによって、ようやく自分の過ちに気づいたようです。よかったよぅ。

結論を求めることは、とかく何事も曖昧にするきらいのある、特にこの異国(=倭国w)では必要なことだけど、やはりプロセスも大切。そして、そのプロセスのひとつひとつに「心をこめる」ということが、お料理では結果として歴然と現れるということなんだよね。

オルゲサル、食べてみたいな~。

コメント

さあ、一緒にご唱和ください♪
マンセー、ハン尚宮様!エーヤン、ハン尚宮様!
rukoさん、こんばんは。
またまた、速攻でのお越し、ありがとうございました。
チョバン姉さん、いませんでしたね。
最終回、ちらっと一人「あなた誰?」と思う人が
ワンカット挿入されるので、消去法でいくと、チョバン姉さんかと
思ったのですが、この時点で、いないところを見ると、別の人かなあ。
私は、チャングムのように、
絡みつくチョゴリの袖で、ぶんぶん、
池に向かって体育座りで石投げて見たいです。楽しそう♪
電車一本で、歌舞伎座、いいですね。

rukoさん、こんにちは。
ホント「ロケ地:韓国」ってテロップ出そうでしたねあのシーン(笑)
もーチョンホはデレデレですね。チャングムさんも両親の事打ち明けてくれたしぃ、もう片思いじゃないもんね?って感じでしたけど、さて。
私もオルゲサル食べてみたいです。

>書店に行くと韓流コーナーが広々
徐々に狭くなってきているかと思ったのですが、広いですか??。まだまだ、安泰かな。
>上級女官を目指して"売り込み"
この行為については私はプラスで評価しながら見ていました。とにかく、チャレンジすることはいいこと。ま、その後の腰砕けは無残ですが。

satesateさん、ひきつづき。
チョバン姉さん、消える…。セクシィなCMに出演して事実上「おろされた」っていうのが真相らしいとどこかのブログで読んだんですけど、satesateさんとこじゃなかったですよね(汗)?
チマ&チョゴリって風通しいい衣装で、冬は寒くないのかなぁ、などとついつい見てしまうのでした。池に向かって体育座りで石投げたら、チョンホ様が慰めに来てくれるんだったら、投げたい(嘘)。
トクス副頭領、ことチョン・ユンス医務官。やはり緑の服は下っ端の証なのでしょうねw

けいさん、こんばんは。
やっぱり「ロケ地:韓国」ですよね。それも、絶対にBoAとかじゃなくてwおじさんが歌いそうな演歌(キム・ヨンジャ)とか韓国の曲とかの(汗)。
ユンとかソンベクとか「わから~ん、コノ男」っていう世界からくると、チョンホさまのあまりのわかりやすさ、直球勝負は快いですわ♪

stanakaさん、こんばんは。
書店の配置はさまざまですが、ちょっと前だったらハリウッド俳優の写真集とかがあった場所が半分以上韓国になっていたりとか、「映画」「芸能」などそれぞれのジャンルで確実に浸透したなぁという印象です。NHKについては専用のコーナーを設けている書店も多いですから否応なくチャングムは目に入ってきます。おそるべし公共放送。
私もチャンイたちの挑戦が悪い、とは思っていないですよー。ただ、みんなハン尚宮の補佐女官になるということは、チェ一族を敵に回すに等しいということをわかってやってるの、わかってないだろうなあ、っていう…。特にヨンノ。空気読もうよ、って他人事ながら心配してしまったのでした。

 rukoさん、TBさせて頂きました。
 私もなんですが、皆さんチェオクを多少なりとも引きずっているような・・・・w
 チャングム・メンバーは誰もがわりとストレートな感情表現をしてますよね?
 屈折していないから分かりやすい、分かるから感情移入しやすいと言う事でしょうか。

ぐるくんさん、こんばんは。
「チャングム」は「チェオク」の対極にあるといってもいい韓国ドラマかなぁ、って昨日の晩見ながら思っていました。
何をやってもすれ違ったりうまくいかないチェオクたちに比べ、そりゃ苦労や嫌な想いはたくさんあっても周囲の助けをいつのまにか借り、窮地には必ず支援者(ウンベク様やチャンドクさん、そしてalwaysチョンホ様)があらわれて結局自分は思った通りに生きられる。
「世の中そんなうまくいったらm苦労しないわいなあ」と思いつつもつい見てしまう、という感じなのかも。

rukoさん、こんばんは。
チョンホ様の海辺で「大好きビーム」マックスでしたね。あの笑顔にはつくづく癒されます♪
チャングムが初めて両親の話をした相手が彼だったことにちょっと驚いています。
てっきり最初にお話しするのはハン尚宮だと思っていましたので。チャングムの中でチョンホ様の存在はどんどん膨らんでいるようですね。

こんばんは。
「ロケ地:韓国」、最高です!(笑)
それにしてもチョンホさん、どこから現れたんでしょう?マジシャンだわ(お。
何はともあれ、チャングムが元気になって良かったですわ。やっぱり、元気じゃないと突っ込みようがないので…(^_^;)。

rukoさんこんばんわ。
いつもトラックバックとコメントをありがとうございます^^。
出てましたね~、チョンホさまの大好きビーム(笑)。
いやぁ~、本当、男って……(^^;。
僕も最初の16話視聴のときから、オルゲサルに興味津々です。

rukoさん、こんばんは!
チョンホ様とチャングムの今後の関係が
一段と楽しみになってきています。
何回見ても、楽しいです。
ダークなドラマは見終わった後が沈みますから。。。(笑)
このドラマは見終わった後、
ほっとするというか、心温まりますよね!

ふみえさん、こんばんは。
>>チャングムが初めて両親の話をした相手が彼だった
あれは、「たき火の魔力」ではないかと私は思っています。理詰めで考えれば、スラッカンは母が放逐された場所でもあり、ハン尚宮といえどもうっかり喋ることができない…ということだろうと思いますが。
学生時代などにキャンプに行ってたき火を囲んだりすると思いがけない人が思いがけない事言ったりしてませんでしたか?私はそれを思い出していました。
チョンホ様の笑顔は、もう照れちゃうくらいチャングムさんだけに向けられていますよね。

Sayopeeさん、こんばんは。
チョンホ様は朝鮮人参畑の内偵捜査であのあたりに来ていたわけだけど、「偶然も重なれば必然といっても不思議ではないのだ!(「時効警察」より)」状態ですね。
あの寺での一件がなければ話の展開の方向が全く異なっていたのは間違いがなく…。
私はチャングムが少しへこんでいるくらいがいいです。元気いっぱいだと暑苦しい…かも。

Tamtarmさん、こんばんは。
チョンホ様のラヴラヴビームですが、BSで木曜に放送されていた別の韓国ドラマではストレートにラヴビームを出せない男どもに毎週まいしゅう翻弄されていたので、ある意味心地よかったですね。男性はチョンホ様タイプの方が主流ということでよろしいですか(笑)?
オルゲサル、興味ある人これで3人目です。もちもちした乾いたお米。探したら食べられるのでしょうか。

あおさん、こんばんは。
>>ダークなドラマは見終わった後が沈みますから
同じ気持ちで金曜の夜「チャングム」にチャンネルを合わせて癒された人は多数いたのではないでしょうか。
私は癒されるところまではいかず、なんか極端だなあ、って思いながらふたつの展開を比較しておりました。

rukoさん、こんばんは!
やっぱりチャングムはわかりやすくてホッとします(笑)。
海岸でいきなり現れるチョンホさまには笑ってしまいましたが、この時二人の間はぐーんと近づいたんでしたっけね。
ハン尚宮さまの厳しさも感心させられた回でした。

ちょしさん、こんばんは。
ぐるくんさんがコメントしてらっしゃるように皆さん多かれ少なかれ「チェオクPTSD」を抱えての視聴だったようで、それも癒してしまうとはさすがチャングムw
チョンホさまぁ、何もあんな水面に突き出た岩の上にお立ちにならなくても、ねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/883-a8951d7b

チャングム(勝手に)名言集 第16話「真心」

この回は名言、というよりも名シーンが目立ってましたね。そう、もちろんチャングム、チョンホ、トックおじさんの海辺でのシーンです。特にチャングムとチョンホがスローモーションで飛び跳ねているシーン・・・ぼかしがかかっているところがまた何ともこそばゆいですね。女
  • [2006/02/06]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

チャングムの誓い 第16話

BS放送で一度みたことがあるので、2度目の感想ですが、本当にこのドラマはきちんと
  • [2006/02/05]
  • URL |
  • あおサンの猫の爪 |

チャングムの誓い(第13話~第16話)

☆第1話~第12話はこちら☆ 第16話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} チャングムのお馬鹿ー{/ee_1/}{/hiyo_cry1/}民が牛乳なんて高価なもの買える訳ないでしょう{/ee_1/}{/ase/}(って言う私も負けた原因が分かってなかったけど{/hiyo_shock2/})皇后様が見抜けないはずがな
  • [2006/02/05]
  • URL |
  • 私の趣味日記 |

ひとりごと<149>  チャングム #16

 最初の競合はチェ尚宮チームの勝ちとなった。 ご機嫌なチェ尚宮は汁(ソルロタン)で差が出た事を、チェ一族の伝統の秘伝の賜物と言い切る。 ところがクミョンは今回はその秘伝を使わなかった。 ただじっくりと煮込む事が大事な料理の上、課題である貧しい民が秘伝の隠し
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |

チャングム第16話を見て

第16話「真心」 どんな状況に置かれても自分を見失わず信念を貫く事。ハン尚宮がた
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • 地上波でチャングム! |

宮廷女官 チャングムの誓い 第16話 「真心」 地上波

今回のチャングムは「基本を忘れずに、本質を押えろ」ただし『守』・『破』・『離』という考えもあって基本と本質を忘れることを恐れるばかりに師から教えていただいたことばかりを守っていても進歩はない。まあ、......
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

「チャングム」第16話 「真心」

 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第16話「真心」。  今週も、エンディングで「放映は金曜日です」の字幕が。ひょっとすると、金曜日以外に放映になる可能性があるってことかいな?と突っ込みたくなるのは私だけでしょうか。この字幕がいつまで続くのかが、話の展開
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |

チャングムの誓い  第16話 「真心」

前回視聴時のレビューはこちら。チャングムが負けた原因は隠し味の牛乳。リサイクル料理 というテーマなのに 高価な牛乳をつかったから。大体、牛乳って隠し味になるんですか?「才能があだになった」とまで言われています。チャングムは寺送り。もっとも、病気のサング...
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • ときどき思いつき日記 |

チャングムの誓い 第16話「真心」

やはり、チョバン姉さん、消えたか、、、。そして、昨日から一夜明け、やはり、棟梁のいう「また集う日」は来なかったらしく、副棟梁、山賊から一転、尚宮に使わされた宮中の医務官として、チャングムに、処方どおりのおつかいを頼む。副棟梁、ちゃんと、更正したんだあ。こ
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

チャングムの誓い 第16話

病気の皇太后付き尚官(サングン)のお世話に出されたチャングム。16話前半は、ハン尚官の思いを理解出来ず、ふてチャングムモード(^^;。しかし、ふてモードで1話丸々引っ張ってしまうチャングムではありません(笑)。チャングムが初めて見ると言う海が、いじけモードの狭くな
  • [2006/02/04]
  • URL |
  • In My Time |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。