スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷なのにオトナ 

今日は久しぶりに「新宿の父」とお食事。私は間違いなく食いしん坊ですが、グルメではありません(汗)。そんな私に湯島の居酒屋から「ロオジェ」のランチまで、本当のグルメの世界を垣間見せてくださるのがこの父なのでした。

今夜は渋谷のNHKの近所にあるお寿司の「一休」。まだ若いご主人がひとりでやってるお店です。

20060206184307.jpg透き通るアナゴの稚魚の「のれそれ」や白子の蒸し物、写真はあぶったアナゴにキュウリとショウガを千切りにしたものを添えてありました。爽やか。


キュウリはかつらむきにして千切りに。手さばきにうっとりしてしまいます。

洗練されていてびーっくりするようなお値段とられても不思議じゃないのに、リーズナブル。

お隣は本物のオトナの女性の「おひとりさま」でした。これがまたかっこいいんだ。彼女が途中から会話に加わり、最後は密かに自分の未熟さを恥じて終わりましたw

彼女の迫力と貫禄に、父がお酒を過ごすという前代未聞の事態になるおまけつき。

引きこもりを脱したのはいいのですが、エンゲル係数の高い1ヵ月になりそうです(汗)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/890-54b24db7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。