スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うすうす 時効警察〈6〉 

今回はまたいつもと違った味に仕上がっていました。手錠が登場したのも初めてだったしw それに、間違えても十文字(豊原功補)がちょっとでも格好いいと思う日がくるとは思わんかった…www 95%はいつも通り格好悪かったんですが。今週のタイトルは「恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第」。で、三日月さん(麻生久美子)、チョコは、あげたのか?

仮面ライダークウガ 新春スペシャル仮面ライダークウガ 新春スペシャル
特撮(映像)

東映 2001-11-21
売り上げランキング : 28,832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は小ネタフレンドのgabariさんにトリビュートして仮面ライダーにしてみましたw 1週間タイミングは逃したみたいですケド…

「時効警察」 公式サイト そーぶ君をクリックすると総武署のHPにつけるようになりましたw

森口瑶子(=茗荷谷かよ子)、相変わらず美しい~。「整形前」の顔が魚住りえに似ていると思ったのは私だけですか?「もしも明日が」、案外深いっす。あの歌は15年よりもっともっと前の歌ですけどね。以下、今回も小ネタ中心にいきまっす。
考えてみれば今回も十文字って結果として霧山(オダギリ)のおかげで事件解決したってことになりますね。だって、彼が頭痛薬を買いに薬局に行って万引きしていた真弓を見つけて説教しなければ"あの鳩時計"を飾ってある「スナック『私』」とかよ子につながらなかったわけだから…。

時効を追いかけるのに突然嫌気が差していただけに、真弓へのお説教が深かったっていうのが逆に笑えて、ラストの伏線へとつながっていくのは、おみごとでした。

「頭痛薬ください」って言ってんのに「どこが痛いの」って聞く薬屋のおじさん、いそうです。頭痛持ちの私から言わせてもらうと頭の前半分F、後ろ半分Bよりは右のRと左のLのほうが自然なような気もするが、まぁイイや。

いかにもダメそうな警視総監登場。こりゃ犯罪摘発率低そう=時効多そう な役者さん連れてきましたね。

総武警察の愉快な面々。明らかに誰も手配書見てないのがもうおかしくておかしくて。サネイエ(江口のりこ)の誕生会仕様の髪型がかわいかったぁ。そもそも、逃亡生活を続けて百戦錬磨のはずのかよ子がこの人たちが警察官だと気づかないw

警察の方たちは飲み屋で職場の話をする時は一応「ウチの会社は」なんて言って一般人のフリしてますけど、ちょっと見ると、明らかに一般人と違うんですよ…。何が違うのか、って言われると困るんだけど、まぁまずは、何をおいても目つきかな。あとは私服が変わってる人もいるし。蜂須賀さん(緋田康人)みたいな感じの人は、ぶっちゃけ、います。そりこみin!みたいなね。でも蜂須賀さんは目が優しすぎる。

昔、一度そんなグループと一緒に釣りに行ったことがあるんですが(笑)、その中でも割とマイルドなひとりが、(もちろん私服、それも釣りルック)車を誘導する手つきが警察官以外の何者でもなく、端で見ていて笑いをこらえるのに必死だったのを思い出します。

釣りといえば、霧山。「おやおや…」って、「ぶらり途中下車の旅」のナレーションですけどぜんっぜん似てないし。

でも、スナックで飲んでるシーン本当に楽しそうでした!!なんか、みんなあんな感じで本当に飲んでそうで。で、面々にはオダギリは入ってないのw 諸沢さん(光石研)、仕事離れてるんだから白衣着るの止めましょうよ。

スナック「私」の隣が「俺」「貴方」「僕」。「君」もありました。「のり平」って…。

ちょっとおかしな播州弁も、神戸に3年住んでいた私には懐かしかった。

霧山がなぜ時効捜査が突然イヤになったか、っていうのは結局よくわからなかったのですが、霧山が見たうすうす意味深な夢。色調とか全体のトーンが寺山修司っぽかったような。

唐突な三日月さんのコスプレは、一体なんだったのでしょうねぇ。サービスショットか。

私としては久しぶりに仕事をする諸沢さんが見たかったのに、指紋消すなよ、十文字。刑事だろ。それも、時効前だから無料鑑定のはずだったのに!!

恋は盲目ですから、たぶん仕方ないのですが。都電の中で「吊り輪」したのも爆笑でした。十文字をちょっとだけかっこいいと思ったのは、母親が捕まったときの真弓に言及したときでした。ホントは逃げだったかもしれないが、許す。止まり木での三日月さんとの攻防、おかしかった~。

攻防といえば遊園地の中で霧山と十文字がお互い、まったく目をあわせず携帯で喋り続けるシーンも、意味不明でおもしろかったですね。これはオダギリくんがF902iのCMに出ているのと何か関係アリ?

かよ子が逮捕されてしまったので「誰にも言いませんよカード」(あんなに印刷して…ぷ)はどうなるかと思いましたがかなり納得できるラストにもっていけてなんか爽やかでしたね。母親と15年間もあちこち転々とし続けた真弓が意外にもピュアである、っていうところがまた荒唐無稽で「時効警察」らしいけど。

正直、この事件の「荒唐無稽」を突っ込みだすとキリがありません。

かよ子と娘の逃避行、娘がいたら絶対どこかで足がつきますわねぇ。学校いかなきゃいけないわけだし、子どもは成長するといっても痕跡は残るでしょう。だいたい、犯行前の場所に戻ってくるって大胆すぎ。ワイドショーのハイエナ取材陣が、あのスナックの前で立ちレポだけですむはずはなく、絶対「今のママ」に取材かけたりしてそこから早くも足がついたりしそうだしねw

でもまぁ、今夜もまた楽しく見られたのには変わりなく。満腹♪次回がまた楽しみです。

[小ネタフレンズ]
DREAM/ING111
ひびなぐぶろぐ
ハスクイビトノシマ

コメント

こんにちは!
頭痛薬のところは私も笑いました。
遊園地での十文字とジョー様の会話には不思議さがありましたが
互いの心情がこういう演出になったみたいですね。
子供をつれて逃避行って無理ですよね。
本当、学校で足がつきそう。。。

いつもTB&コメントありがとうございます。
三日月さん、チョコあげたんですかねー。
ドラマ内でも女性陣が、あげる・あげないを話していただけに、
そこまで映して欲しかったです。
特に、霧山くんの反応がみたい。

昨晩初めて観ました
軽いタッチですごーくおもしろかったので
嬉しくなってお邪魔しちゃいました!!
十文字のブログ早速チェックしちゃいます

かりんさん、こんばんは。
頭の前半分と後ろ半分に効く頭痛薬があったら紹介してほしいと思いましたw 今回は演出にいつも以上のこだわりを感じましたね。霧山の夢とか、都電の中で昔を思い出すかよ子、そして遊園地のシーンと。
真弓のピュアさとあわせ、救いのある感じのラストでよかったと思いました。霧山君もまた気を取り直して時効捜査を続けられるのでは。

uranus-planetさん、こんばんは。
誰が誰にチョコあげて、みんなどういうリアクションだったかちょっと見たかったです。私が特に見たかったのは諸沢さんと蜂須賀さんw もらえてなかったりして。又来とかそのへん、シビアそうですもんねぇ。

blueblueさん、コメントありがとうございます。
豊原さんがお好きなのですね。いつもかなり情けないキャラですので今回は拾い物でしたよ!またよかったら遊びにいらしてください。

rukoさん、こんばんは。
コメントとTBありがとうございます。
>時効を追いかけるのに突然嫌気が差していただけに、
>真弓へのお説教が深かったっていうのが逆に笑えて、
>ラストの伏線へとつながっていくのは、おみごとでした。
毎回、rukoさんの見事な見解に脱帽です。
僕は、小さな小さなネタ探しに必死です(笑)
それはそうと今回で園さんは最後みたいですね。
第4話はあまりしっくりこなかったんですが、今回はおもしろかったので少し残念です。
来週は岩松さんの脚本。どんなテイストに仕上がるんでしょうね。
長々、すみません。
追伸:画像を削除してすっきりしました。
    ご注意、ホントにありがとうございました。

うわーい!クウガだ!!実はこっそり今回も
五代…とか呟いてたので(恥)嬉しいです?☆☆
ありがとうございます!!
生警察とのエピソードもかなり楽しく読ませていただきました!!
そりこみin!て…(爆笑)
「おやおや?」はぶらりの真似だったんですか…
私はてっきりドラえもんの真似だと思ってましたよ…!(笑)

rukoさんおはようございまーす☆☆
私の記事はやっとアップしたという感じなのにrukoさんのとこではもう過去の話って感じぐらいに他の記事が…すごいです!!
カーリングやりましたね☆ちょっと感動もんでした。
時効警察第6話は十文字とサネイエプライベートショットにやられました。かわいかったですよねー☆そうそう真弓ちゃんもピュアでかわいくて…でもまたそれがよかったです。TBさせてください。

Terminal-5さん、こんにちは。
小ネタはまだまだほかにもあったんですけど(腕時計とか…)、小ネタに焦点を宛てすぎると「木を見て森を見ず」とならないかと思ってちょっとどきどきしている昨今です。
「踊る大捜査線」みたいに、小ネタだけが命、みたいなドツボに落ちないようにせねば…w
園さんの前回は寂水先生ですよね。確かに、ちょっと変わっていたかも。でも今回はもっと確信犯的だった気がしました。次回の岩松さん、また不安が…。
ブログと画像の件は、まだまだルールとして決まっていないことが多いのが残念ながら現状なのですが、Terminal-5さんが考えてくださって、とてもうれしかったです。

gabariさん、こんにちは。
クウガネタが間に合ったということは
>>青空みたいに幸せになれ!
コレのことですか?何のパロディーだろうって思ってたんですけど…w
リアル警察トークはけっこういろいろできるんですが、また次回以降何かあったときに披露しますよw なかなか興味深い観察対象なのですが、やはり特殊な世界であることは間違いがないので。
湖での独白シーンは「ぶらり」と「ウルルン」の合わせ技一本のようですね。「ウルルン」はあのナレーションが苦手で見ていなかったので、気がつきませんでした。

macoさん、こんにちは。
昨日はいろいろあったのでたまたまエントリの数が増えてしまいました。カーリングもいい試合でしたしね。今日は負けちゃいましたが、最後まで応援したいと思ってます。
サネイエ、かわいかったですねぇ。次回以降もまたお互い小ネタチェックでいきましょう~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/915-8470dcfb

時効警察#6

サブタイ「恋の時効は 2月14日であるか否かは あなた次第」いやー。まさか「あの」霧山が自分の趣味に疑問を持つ日が来るとは・・ちょっととぼけてるだけで、根は真面目でピュアな子なんですよね。よしッ、悩め。悩んで大きくなれ、霧山!(*´ー`)...
  • [2006/02/20]
  • URL |
  • 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- |

時効警察6話 なぁーんちゃってw

                      時効警察 第6話   「恋の時効は2月14日であるか否かはあなた次第」をよろしくお願いします~☆☆              
  • [2006/02/19]
  • URL |
  • 月とスッポンポンポン |

時効警察(6)

 今宵の時効警察はいつものだーいぶ雰囲気が違ってびっくりでした…おやおや?★オダギリ愛好家的今回の見所★ ・(時効事件を調べるのが)「ほとほと嫌になったの!」(なったの!って…こら!可愛いぞっ!)  ・(万引き犯と間違われて)「違うってー!!」 ・顔にばってん
  • [2006/02/19]
  • URL |
  • ハスクイビトノシマ |

時効警察。

1月から、始まったドラマで一番面白いと言われているのは、 金曜深夜に放送している、オダギリジョー主演の時効警察だそうです。確かに、ゴールデンのドラマはどれもイマイチだ。{/face_ang/}なんか、数字を獲りたい感が全面に漂っています。{/hiyo_face/}それに比べて、こ
  • [2006/02/19]
  • URL |
  • 木曜どうしよう |

時効警察 #6 『恋の時効は・・・』

今回の園さんの脚本・演出は好きでした。面白かったですね。では、今週も気になった小ネタをピックアップしたいところですが、と、その前に。先週、ある方のブログにTBした際、TB拒否されました。理由は、”僕のブログが、許可のない画像等を用いているブログだから”という
  • [2006/02/19]
  • URL |
  • Movies Terminal |

園子温やればできるじゃん(時効警察#6)

今回でソノ・シォ~ンは終わりでショ~ンボリですが、このドラマはフィクションです(ぇ『時効警察』先々週、酷評した園子温だが、初めて時効前に事件が解決したり、不覚にもホロリ(ノ_・。)とさせられて悔しい(爆)麻生久美子のピンクのパンク頭は衝撃的だったパトカーに
  • [2006/02/19]
  • URL |
  • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο |

『時効警察』第6話感想?

今回も細かいネタ満載。というよりは細かすぎる。
  • [2006/02/18]
  • URL |
  • つれづれなる・・・日記? |

『時効警察』第六話

不覚にもウルっときちゃいました。このテの話は弱いんですよ。ほんのちょっと尺が長ければ号泣してたところです。今回はいつもとは毛色の違う「時効警察」でした。メインは十文字だし、ハウダニットもホワイダニットも無し。でも好きな話です。笑いあり、涙あり。......
  • [2006/02/18]
  • URL |
  • 時間の無駄と言わないで |

「時効警察」第6話 泣くな!十文字疾風

今回はシリアスでした。泣きましたねぇ。笑えるだけのアホドラマでないことを証明してくれました。しばらく呆然としてしまいましたもん。これは脚本と森口さんの演技力でしょうね。素晴らしい仕上がりになりました。高校生の真弓ちゃんがまた泣かせてくれましたよね。そして
  • [2006/02/18]
  • URL |
  • くつろぎ日記 |

時効警察 第6話

今回は今回は4話目と同じ方が作ったそうで・・・。面白くなるかな?でも十文字メインだし・・・。犯人・茗荷谷かよ子(レイコ)(森口瑶子)・整形逃亡犯(←すげぇネーミング) あの手配写真からは、整形後のかよ子には結びつかないんだけどなぁ。 わしなら、どっかで見
  • [2006/02/18]
  • URL |
  • uranus planet world |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。