スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホア男、手術終え静養中 

昨日獣医さんに去勢手術をしてもらったホア男。その日の夕方迎えに行くといつもより1オクターブ高い声で鳴かれ「え、春猿さんになっちゃった?」って焦ります。

ホア男改め女形のホア之助襲名披露…イヤだぁ。

帰宅してキャリーから出すと、下半身を麻酔したのがまだ残っていてヨロヨロしていました。「切開していないので抜糸もないですからね」って説明されたんですけど、患畜さんが多かったので詳しい説明を聞かないで帰ってきちゃいました。下半身の生殖器を中心に毛を刈ってあって、なんともへんてこりんな感じ。

ネコの跳躍力は基本的に下肢の力でやっているので、仔猫のころから難なくあがれたソファにすらあがれず、ドテーンと床にひっくり返る始末。年老いたらこんな感じになってしまうのかとハラハラ。本人も意のままにならない身体にイライラしてニャンニャン鳴きまくってちょっとした修羅場です。

20060218182910.jpgそれでも夜に入ると、腕の力を上手につかってケージ最上部のホカホカマットにあがることはできるようになりました。なんだかめちゃめちゃ痛々しいです。小さいからわからないかもですが、下半身への力の入り具合がおかしい。


えさや水は土曜の朝から与えてはいけないことになっていて、一夜明けた今朝やっとあげました。さすがに朝になったら麻酔はきれいに抜けていましたが、食べたら吐いてしまいちと心配に。

ホルモンバランスをドカンと崩したのできょうはとにかく寝ています…っていうか「添い寝しろ」命令がw 11月にケージに入れてからずっと寝てなかったベッドでそれなりに満足げ。私も横でまったり読書などしてしまいました。

コメント

春猿さんにはならないと思いますよ。
私も大昔、犬を手術してもらいましたが、
メスだったので大変でした。
オスは楽でしょう。
おだやかでいい同志になると思います。

guminomi2さん、こんばんは。
一夜たってだいぶ落ち着いてきました。メスは開腹しますのでたいへんでしたね…。おしっこが出ないのでちょっと心配だったのですが、夜に入って大量にしまして(笑)これで一安心です。
ブリーダーさんのところで精悍だった男の子がぽっちゃりしたおじさんに変貌したのを見ているので、餌のやり過ぎにならないよう注意して大切に一緒に暮らしてゆきたいと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/919-a8b5ba97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。