スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪われた数字 LOST〈第18話〉 

これくらいの人気ドラマになってくると視聴者の好みも先鋭化してきて毎回それなりの視聴者が満足するつくりをするのはタイヘンなんじゃないかと思います。今回はサバイバー(ようやくハーリー)の謎に島の謎がいい感じにミックスされて見応えありでした。

Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)Lost: Complete First Season (7pc) (Ws Ac3 Dol)

2005-09-06
売り上げランキング : 3,608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハーリーがなぜ自分のことをほとんど喋らないのか、そういうことだったんですね。ラスト、チャーリーに信じてもらえなくてかわいそうでした。こんなところで来週お休みは納得いきませーんw 以下ネタバレ。
イカダ2号の制作が着々と進んでいました。通りかかる船に救難信号を送りたいとジャックに相談するマイケル。サイードならなんとかしてくれると思うけど電源(power)がないと答えるジャック。もしかしたらルソーが持ってるかも、と思いついたけど。

サイード、一発で拒否。ルソーのところからは地図や資料を盗ってきちゃったから流石に戻りにくいかw そしたら、その紙をぱらぱら見ていてハーリーが顔色を変えます。そしてようやく、ハーリーの秘密にたどり着きました。

この前、ジンが襲いに行ったお宅のテレビにハーリーが映ってた、という情報をいただいていたのですが、なんと巨額の宝くじに当選していたんですね。16週連続で当選者が出てないアメリカのくじだったということは相当な額だったはず。その数字とは。

4 8 15 16 23 42 (で合ってますね?)

数字の中には墜落した815便に合致する8と15も入っとる…。

自宅玄関前で押し寄せる記者たちの質問に答えるハーリー(本名はヒューゴ)ですが、その横で52年間働き続けてきたおじいさんが心臓発作で死んじゃいます。その後も次々に身の回りでイヤな事件が起こる。買った家が燃え、お母さんは足首を折った上にハーリー本人が麻薬の密売人として誤認逮捕。

踏んだり蹴ったりっす。そして、当たったお金を運用している会計士の話からも全然いい話は聞こえてこないのに、どうも「焼け太り」で資産はどんどん増えているらしい。その中に「製箱会社」ってありましたね。まさかロック先生の会社ですか?

ハーリーは6つの数字を自分に教えてくれた人物を精神病院へ捜しに行きました。数字を使ったことを知った相手、オカしくなってしまいます。彼の最後のメッセージから鍵を握る人物はオーストラリアにいると知りそこへ渡ったハーリーはさらに恐ろしい事実を知るのでした。

数字は太平洋で電波を傍受していたときに入手したということ。オーストラリアにいたもうひとりの人物は最終的に自殺してたし。ハーリーのもともとの「ネタ元」が精神病院にいるのも、そのせいなのですよね、恐らく。

というわけでサイードのもとから地図とメモを盗んでひとり、ルソーを求める旅に出るハーリーと、放っておけなくて追跡するジャックとサイード、チャーリー。

ハーリーに追いついた後の4人でジャングル遠足、案外楽しめました。吊り橋が落ちた時点でハーリーがルソーに遭遇できることは想像できちゃったけどね…。吊り橋をつくれるくらい技術力とマンパワーがあったのは病気にかかる前の科学者グループなのか、イーサン様ご一行なのか?

それとルソーさん相変わらず怖過ぎますよ。自分の住処、人が近づいたら爆破する設定って…。サイードがああいう去り方をしたので信用していないのか?ナディアの顔だけ焼け残っているのも、コワすぎ。

そして、意外にも銃をつきつけられたハーリーの話を聞いてルソーと心が通じ合っちゃったっていいうのもまたすごいね。これまでも「和みキャラ」を遺憾なく発揮してきたハーリーだけど、ウォルトじゃないけど何かそういう能力が備わってるのか?って思わずにはいられません。バッテリ?までもらえちゃうなんて、ねえ。

ラスト、チャーリーが自分のヤク中だった過去を喋って、ハーリーが本気で自分の資産が1億ドル以上ある、って話したのにチャーリーが怒って立ち去っちゃったのがなんともかわいいような、寂しいような感じでした。

周囲の小ネタで気になったのは。
1.ジンとマイケル 通じ合ってるねw
2.サンはやっぱりジンのプライドを傷つけたんだ?だから口をきかないの?
3.ロックとクレア なんでクレアの誕生日知ってるの?こわいからやめて。ゆりかごつくってあげて、何が目的?ってついロックを色眼鏡で見てしまう自分が嫌になります。

そしてラスト。ナゾのハッチに刻まれてましたよ、あの数字が。こんなとこで(プチ)クリフハンガーとは……。

【追記】TBさせていただきました。
「LOST」 第18話記憶の鞄
 (number.3*

コメント

rukoさん、こんにちは!
今回はなかなか見ごたえがありましたね。
パンドラの箱を開ける数字ってことなんでしょうか。その箱を開けたのがハーリーというのがなかなかニクイ演出です。
815便(ケイトの開けたロッカーの数字もそうでしたね)の数字も入っていたとは気付きませんでした!ゾッ!
来週はインタビュー番組、観ます?何だかネタバレしそうで怖いんですが・・・。

rukoさん、こんにちは。
謎の過去をお持ちなのに、暗くなりそうなところをどろどろに見せない辺りは、さすがハーリーでしたね。でも、「I'm spry!」と言ってトゲトゲの罠を見事によけたハーリーには納得いきません。あの体でspryなわけがない(笑)。最後、チャーリーに話を聞いてもらえなかったのはちょっと悲しかったです。話す順番が悪かったですかね。ヤク中をカミングアウトした後で「俺、実は金持ちなのよ」から始められては、あの反応も仕方ないか…。
ジンの通訳状態のマイケル、なにげにツボでした。ジンは何か感じるものがあってマイケルに寄っていったのかな(^^;)。

ちょしさん、こんばんは。
ハーリーもただのおデヴさんではなかったということですが、巨額の富と引き換えに失ったものを考えるとちょっと痛々しいです。
数字を太平洋の無線に流していたのはルソーだったことがわかりましたが、彼女たちが傍受したメッセージは、では一体?ってところでちょっと怖くなっておりますです。
来週のインタビュー番組、どうしましょうねぇ。ネタバレしたら視聴者も怒ると思うのですが…たぶん見ちゃうような気がします。

rosedaleさん、こんばんは。
spryのところは私もバカ受けしてました。その直前の、ジャックとサイードとチャーリーが「ハーリーの重さと同じだけのものを捜そう」「岩ってどれくらいのだよ」みたいなパニくってる会話がもうおかしくておかしくて。
ハーリーが物凄い強運を持っていることはわかりましたが、そのハーリーをバックギャモンで負かすウォルトがまたぞろコワイですね。
ジンとは犬猿の仲だったはずのマイケルが通訳になってるのもおもしろかった。サンの秘密を最初に知ったのもマイケルだったし、あの3人は何か特別な結びつきがあるのかもしれないです。

rukoさん、こんにちは。
数字を使っただけで、周りに不幸が起きるなんて、とても信じられない話ですが(笑)、中学入試の問題のような、意味がありそうでなさそうな数字を、思わず、じっと見つめてしまった私です。
ハーリーが砂につけた足跡を「深いなあ」と感心したり、橋は体重の軽いほうから渡ったほうが、多く渡れるだろうとか、ストーリーとは関係のないところでウケてました。ハーリーが絡むと、笑いがいっぱいですね(^^)。

ミントさん、こんばんは。
けっこう自分がたいへんな不幸を呼んできてる、と自覚している割にはあっけらかんとしているハーリー。吊り橋のシーンでは大爆笑してしまいました。むしろハーリーが渡ったからもう橋が耐えられなくなったんじゃないかと。
この数字はドラマの根幹にかかわってくる大切なものだと思うのでこれからいったいどんな展開が待っているのか。特番いいから先に進んでほしいとつい思ってしまいます。

確かに「815便」も謎の数字が含まれてますね。
もしかしたら今までのエピソードにもこの数字が出てきていたのかも?
過去のエピソードを確認する気力はありませんが(汗)、
これからもこの6つの数字には注目大ですね。

rukoさん、こんばんは^^。
今回はテンポも良くて楽しめました。来週がお休みというのが納得行かないですけど。
でも、ハーリーが本当に大金持ちなら、ウォルトとやったゲームの貸しも回収できるんでしょうね。あの時はそんなこと、思いもしませんでしたが・・・。
過去と謎の両方が絡んでいたので、今までで一番面白いなと思いましたvv。

poohringさん、こんばんは。
数字がクローズアップされた回はこれまでも何回かあったと思うのですが、私も実際フォローしきれていないんですよね(汗)。
チェックしたいのに次回は放送お休みですか…。残念。

akkoさん、こんばんは。
お、かなり今回のエピソードを気に入られたようですね。1億ドル以上あったら、バックギャモンでできた借金2万ドルなんてチョロイですよね~。
っていうかなんでここで1回お休みにしなくちゃならないのか、ちょっと納得いかないですけど……。
やっぱり島の謎あり乗客の過去ありのほうが、全体として楽しく観られるような気がします。

こんばんは。
今回は素直に面白かったのですが、
数字の呪いというテーマが怖くもありました。
今までずっと和み系キャラクターだったハーリーが自分のせいで航空機が墜落したと思っているのも衝撃的です。
結局、あの数字の羅列の意味するところは何なのでしょう。
この島、やっぱり不気味ですよね。

porcorossoさん、二度目のこんばんは。
しばらくそれぞれのキャラクター紹介で話が進んでいたので、改めてこの島が危険で恐ろしい場所であることを思い出しました。「黒い岩」とか、電波の発信施設とか、私たちが知らないことがまだまだたくさんありそうですよね…。
ハーリー、自分が驚異的なお金持ちだってことは認めたけれど、やはり周りの人間に数字のことを言ったらきっとみんなが危険な目にあうと思って自重したのですね。その強さのはけ口が食欲なんでしょうか(まだ言っている…)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/972-11b6faf3

LOST(ロスト) Season1-18

LOST(ロスト)Season1-18  Numbers    3/2/2005(ABC)[お話]海岸ではマイケル主導によるイカダ造りが進行中。マイケルは海に出た際、救難信号を出すための装置が必要だと考える。装置そのものはサイードが作れそうだが、電源となるものがない...。[キャスト
  • [2006/03/16]
  • URL |
  • ひとりごと |

LOST 数字

Lost今週のエピソードはハーリーがメイン。ぱっと見ハードな過去とかはなさそうな彼でしたが、これがどうして結構重たい経歴の持ち主でした。後他にも意外な事実がごろごろ判明してびっくり。今回はハーリーの回想シーンから始まりますが、ハーリーはもともと、普通の一家の
  • [2006/03/15]
  • URL |
  • 欧米文化に浸かってます |

「LOST」 第18話

「数字」ハーリーは、その体格に比例して(^^)、心も広かったが資産もケタはずれの大きさだった。宝くじで1億5600万ドルも当たってしまったら、かえって途方にくれそうだが(笑)、この島にいる限りお金は無意味だ。ふと、この島で必要なものは何だろうかと考えてみる。水
  • [2006/03/14]
  • URL |
  • 記憶の鞄 |

LOST #18 Numbers

初ハーリー中心エピ、意外と面白かったです。ハーリーが見ていたロト抽選番組のお姉たまは、ブリタニー・ペリノーさん(pic from imdb)。ヒル(LOSTではマイケルだけど、私にとっては今でもオーガスタス・ヒルなのよ…)役のハロルド・ペリノーの奥様ですよ。司会のおじさんに
  • [2006/03/13]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |

LOST 第18話「数字」

ハーリーには今まで隠された過去があるようには描かれていなかったので、今回のエピソードはとっても楽しみにしていました。何と言っても初めてのスポットライトだから。いやいや、これほどまでにハーリーがこの島の謎と関わっているとは!とんだ食わせ者だったんだね(笑)
  • [2006/03/13]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。