スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフェアにはアンフェアを〈地上波第21話〉 

今回も「チャングム」と一見わからないタイトルをつけてみましたw 前回見たときは最終対決の結果と料理にのみ気持ちがいっていたのですが、2回目見ると、チャングムがはからずも結果的にはズルイ策をつかってこの対決に臨んだように見えてしまったためです。チーム・チェがハン尚宮さまを拉致って対決させないなら、チャングムは「奥義・儒教を語る」でお返しだぜ!

家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
ハン・ボクリョ

光文社 2004-11-19
売り上げランキング : 1,640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、チャングムの土俵際からの逆転はなぜ可能だったのか、以下ネタバレ。
ハン尚宮の不在に気づいた皇太后様、激怒り。「残った食材でいいから競い合いの時刻に間に合わせるべき」とのご指摘、前回のレビューで私が思った通りですw 皇太后様はこんな感じで「スジ論」をとても大切にする方で、今後厄介な事態を引き起こしてくださいますのでみなさまお忘れなく。

皇后様、すかさず取りなしに入ります。これもやはり、親がわりの尚宮を大切に「送った」チャングムへの感謝の気持ちなのかしら…。

皇太后様さりげなくキツイこと言ってますよ。「この子の料理がチェ尚宮の料理に比べてはなはだしく劣るわけではない」、と。この段階ではまだチェ尚宮、得意満面な表情を隠し切れてませんが…。

焼き物対決はチェ尚宮に軍配が上がり、チャングムいよいよ後がない。「食べにくいカルビ」の意味が、わからない(汗)。

ヨンセンのいっぱいいっぱい感は当然と言えましょう。そこでもまだ冷静なチャングムさん。「どんなに辛くてもこわくても、なにも考えずに突き進むしかない」。ま、あなたはどんなときでも「突き進むしかない」人ですけどねw

メーンディッシュは子豚の煮物、ヨンジョ(ヨンジェに聞こえちゃったよ…オッパァ-爆-)に鶏の煮物。チャングムはここでミョンイママの秘伝「ブクリュウカン」を使っていました。かまどの下で長い間加熱された土で、辛味を出すことができる、という。

「なに~、我々に土を食べさせたノカ」と怒らず、「土で辛味が出せるとは」と感動するグルメな王族の皆様、素敵すぎる。そして皇太后様の判定はチャングム勝利。

そこにチョンホ様に助けられたハン尚宮様が戻ってらした。チャングムの競い合いだから、と最後まで手を出さないことにします。それはそれでイイんだけど、後に問題が残るよね。だって自分が競い合いに参加することなく勝負が決したわけだから。

ケジャンのピビンパプ、食べたいな~w でも、ピビンパプを温かいままサーブしたチャングムに再度軍配が上がり、勝負は五分に。

ここから先はチャングムさん好きな人は読まないほうがいいかも…なぜってここからが私の思うチャングムの「アンフェア」なので。

デザートにチャングムが出したのは野イチゴの砂糖漬けでした。母のミョンイが亡くなる間際にちびチャングムが泣きながらぐいぐいミョンイの口に押し込んでいた野イチゴ。あのシーンに涙してこのドラマにハマった人もたくさんいると思います。

しかし。

チャングムが語った母との思い出から「王様はすべての民の父。粗末な野イチゴであっても微笑んで食べてくれた母のように民をお守りください」とまで言われたら、父母への孝養は相当に優先順位が高いと思われる儒教の教えからしても、デザートは野イチゴをチョイスするしかないんですよ、王様は。

ねえ。だから王様「国いちばんのスラッカンの女官だ」なんて言っちゃうわけです。

ハン尚宮さまを料理対決に参加させなかったチェ尚宮たちの究極の嫌がらせに対してチャングム、そこまでは絶対考えてなかっただろうけど逆の意味の究極の仕返しをしたと、とれるのだw

もう少し深読みすればこれはミョンイのソングム(チェ尚宮)への復讐でもあるわけでして。

ハン尚宮様、最高尚宮決定おめでとうございます!ただ、皇太后様がイマイチ気乗りしてない感じなのが心配だけど…。

クミョン、またしてもプライドずたずたずたずた…。

満身創痍の最高尚宮さまが流す一筋の涙が、とてもとてもしみます。こんな憎まれ口たたいてますが、ハン尚宮さまたちが勝ったことがうれしくないわけじゃないので誤解しないでくださいな。

後半はチーム・チェの怒濤の巻き返しのための裏工作!

まずはハン尚宮さまの拉致事件はなかったことに。

それから「パク・プギョム」はサオンウォン(宮中仕入れの品物を扱うところ?)つながりだったんだね…。このヒト、後半よく出てくるオ・ギョモの手下なんですけど、オ・ギョモもサオンウォンの担当だったのか、なるほど。

そしてほかの尚宮たちをなだめたり脅したりすかしたりして、皇太后様に決定を覆させるべく根回しをします。「よく言うわ。女官にも負けたくせに」と女官長に言われてますが、そんなことはケロッと忘れてダークに走り回るチェ尚宮、本領発揮です。

そんななか、ハン尚宮さまに衣装を縫ってあげる手配をするチャンイ、最高尚宮さまと子どもの頃から一緒だったヨンセン最高尚宮さまのお別れのシーン、そしてハン尚宮さまと最高尚宮との「プライベート引き継ぎ」にほろり。

「広い心でいつくしみなさい。やり方を押しつけず、下の者の意見にも耳を貸しなさい。さもないと、お前のその毅然とした態度が人々を遠ざけてしまうだろう。簡単ではない。毅然としつつも融通を利かせることは。しかし、お前ならできるはず。ほんの少し、余裕を持ちなさい。これは、私からお前に贈るはなむけのことばだ」。

おじぎをするハン尚宮さま、涙をこらえて最後までユーモアを忘れない最高尚宮さま。寂しい。

そして、最高尚宮さまは身体がつらいのに女官長とチェ尚宮に頭を下げますが、そんなことで引き下がる二人じゃありません。

いつの間にか、ハン尚宮の身分が問題になってます。「身分が低い」としか言わなくて、番組後のメモで身分制度をさらっとおさらいしているだけなのでなんのこっちゃよくわからん状態だったのですが、韓国語で聞いてみると「賤民(チョンミン)」「奴婢(ノビ)」ということばが断片的に聞こえてきます。

女官は良民以上じゃないとつとまらないんじゃなかったんでしたっけ?ハン尚宮さまにまったく罪はないんだけど、なぜ奴婢のペギョンさんが尚宮にまで昇格できたのでしょう。このへんがかなりナゾです。

せっかくの引き継ぎの儀式にも誰も出てこず、最高尚宮様は最後のマジ切れをした上お倒れになってしまいました。次回も波乱の予感!

【追記】TBさせていただきました。
チャングム21話 (愚者の楽園

コメント

rukoさん、こんばんは。
ハン尚宮の身分、奴婢だったんですか。宮中はコネがあれば低い身分でも入れるみたいだけど(チャングム然り)、確かに尚宮にまではなれない気がしますよね。とっても優秀だったからなれたんでしょうけど。日本だと誰か身分の高い方と縁付いて、ってよくあるけど、ミョンイの父預かりにはならなかったんですかね?
チャングムは無意識のアンフェアですか( ̄m ̄)
野いちごに自信あった口ぶりからしたら、意識してたかもしれない?これでいいのよ。ってヨンセンに言ってましたよねー。

けいさん、こんばんは。
詳しいことはわかんないですが、ハン尚宮さまどうも奴婢らしいです(泣)。これでまた先がしんどくなってしまいました…。ハン尚宮さまはまっすぐだから、こういうことも運命として受け止めてはいると思うけれど。「チェオクの剣」のときも養子とか、そういうこと考えたんですがどうも当時の朝鮮王朝にはそういう制度はなかったみたいなんですよね。
チャングム、野いちご攻撃が計算ずくだったら心底「おそろしい子」((c)姫川亜弓)ですよ~。

rukoさん、こんばんは。
>今回も「チャングム」と一見わからないタイトルをつけてみましたw
ふっ、本当にわからなかったです。2,3度お邪魔したけど、チャングム記事はまだだと思っちゃいました。それが、エントリを読ませていただいてるうちに、アンフェア「そうだったのかぁ!」となりました。ミョンイの復讐にいたっては鳥肌たちました。
皆が見ている前で骨付きカルビに噛り付く気恥ずかしさがなくなったから喜んでいるのかと
思っていたんですが、違うのかしら??
それにしてもあんなミンチ状のカルビ、私だったら食べた気しないです。

何度もすみません。
実は以前からトラックバックが反映されない理由を
seesaaにメールで問い合わせたんですが、
なしのつぶてで。。。
また問い合わせてみますね。
お手数かけて、もうしわけありません。

rukoさん、こんにちは!
チャングムの野いちご話、儒教的観点からの反則技との考察、なるほどと読みました。
母の話となると弱い王さまの心をガッチリつかんで、チャングムもなかなかの策士です。
ミョンイのソングムへの復讐というのも納得ですね。
前半は本当にスカッとしたのに、後半はどうよ!?の展開。この落差がこのドラマ最大の魅力ではありますが、これから辛いですよねえ・・・。

こんにちは。
私も、タイトルからは「チャングム」の記事だとは全くわかりませんでした.....毎回タイトルの付け方には感心してしまいます。
ホント、情に訴えて勝負に勝てるなら、誰でもその手を取りますよ(おいおい。
ミョンイもハン尚宮も奴婢でしたか。ミョンイはもう少し上だと思っていました。
まあ、ドラマなので細かいところは突っ込むなってことなのでしょうかねえ。

>チャングムの「アンフェア」
そう来ましたか??。これは盲点だった←タイトルのことです。
まあ、分かって書いていらっしゃると思いますが、今回のお題は「最高の料理」チャングムはこのコンセプトを見事に実現した。但し、トークで。ルールブックは王様や皇太后に存在するので、適正にルール改正して勝利したという位置付けでしょうか・・・。

こんばんわrukoさん。
トラックバックありがとうございます^^。
<>の中の文字がなかったら、僕もチャングム記事とは気付かなかったです(笑)。
僕がブログでうろ覚えで書いた、チョン最高尚宮がハン尚宮に送った言葉、rukoさんのこのエントリーのお陰で思い出せました^^。
スッキリしました(笑)、ありがとうございます♪
ここからドラマ折り返し点まで、一番の波瀾万丈(浮き沈みが激しいと言う事で)が始まりますね。
本当、よくもここまで浮き沈みを作るよな~、と、思う展開です(^^;。
こちらからもトラックバックさせて頂きます。

rukoさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。
オッパー、最終回終了後、煮込まれたあー?
そう、父と呼ばれ、ウルウルの王様。
その王様が、頭が上がらない方。
そういう、逆らえない制限があるから、
ドラマは面白くなるんですよね。
緑でも、いいじゃないか、赤い彗星。
イメージの問題なんだもーん。
イメージカラーは赤よ、赤。
それでは、また。

ふみえさん、こんばんは。
二度目観るとやっぱりチャングムの強引g my wayがものすごく気になっちゃうんですよね…。もちろん、儒教の教えを使うのは本当はチョンホさまがまんまと感動しました」と言っていたように「アンフェア」ではないんだけど、料理でちゃんと勝負して勝ってほしかったんで…。
ミョンイのソングム(チェ尚宮)への復讐という観点では、チャングムの存在自体が復讐用最終兵器ですからw
追伸:TBの件はお気遣いなく。最近は「本文内言及なしTB」をはじくブログも増えてきていますので、じか書きはそれほど手間じゃないんですよ…。

ちょしさん、こんばんは。
王様のマザコンをこれほど効果的に使った作戦もないかと思われ…まぁ、この後も散々王様の「は、母上…」にはチャングムも悩まされるわけですからイイんですけど。
チャングムって30分のエピソードX2本と思っておいた方がいいんですよね。これくらい鮮やかに後半が終わるころには前半に起こっていた問題を忘れるドラマ、ほかにナイですから。でも次回はつらいなぁ。

Sayopeeさん、こんばんは。
>>情に訴えて勝負に勝てるなら、誰でもその手を
普通、料理対決するときに「その手」は考えないと思うのでそういう意味でもやや反則気味かなぁと思いました。
それから身分が問題になっているのはハン尚宮さまだけです。「ペギョン」はハン尚宮さまの下のお名前なので…ややこしいこと書いてすみません。前回か前々回のハン尚宮さまがおっしゃるには「ミョンイは身分は高かったけどお金はなかった」はずなので。

stanakaさん、こんばんは。
チャングムにはお料理の実力がきちんとあるので、チェ尚宮の料理をねじ伏せた3作品同様、デザートでもきちんと料理で王様たちを納得させてほしかった、それをせずに「情に訴えた」のに関して、私はどうも釈然としないのです。
「粗末なものでも美味しいと言ってくれる」ことを突き詰めてしまえば、これまでの贅をつくした料理は何ナノ、っていう話にもなるし、民が食べるものにもかつかつの生活をしているのに王様が毎日美食をきわめてるのもどうなのさ、っていう話にもなっちゃうような気がしますし。

Tamtarmさん、こんばんは。
これから「エビの和え物」トークまでのことを考えるとものすごく気持ちが沈んできます…。その前にハッピーなシーンや楽しいシーンがあればあるほど、そこに気持ちがいっちゃうというか。完全に制作者の術中にハマっていますがw
後半の医女編観る自信があんまりない今日この頃でした。

satesateさん、こんばんは。
王様の秘孔をついたチャングムの野いちご。でも王様は「国一番の女官」って褒めたのもころっと忘れているんですよね、長い間w あぁ、だいぶ先の話をしてしまいました。
皇后さまのことを思い出しながら「閔妃暗殺」を読んでいました。このお妃さまに比べれば赤い彗星・文定皇后なんて全然まっとうな人に見えちゃうんですけど(大汗)。

おはようございます♪
やっとここまで来る事が出来ました。
メンテナンスが入ると言う事で、慌ててコメントを書いております。
自分のブログには書きませんでした、いくつかの不満点や謎があります。
ハン尚宮の「チャングムに任せるわ!」って
いやぁ?そのぉ?あなたの競い合いなんですけれど・・・
仕方が無いのですかね・・・こうしないと話が続かないのですかねぇ?(-_-;)
あとは身分の事です。
今回ノーカット字幕版も見てみたのですが、やはりハン尚宮は奴婢のようです。
奴婢って奴婢ってどうやって宮中に入ったのよ?(ノ゜⊿゜)ノ
それではチャングムのその後は???変だ!!
チャングム母さんについて宮中に上がったんだったかしら?養子として迎えられたのかしら?などなど頭がグルグルです。
王であっても母には逆らえない・・・
そんなシーンがまたあるかもしれませんね
ちょっと白々しいかな(-_-;)

okoさん、こんばんは。
チャングムレビュー久しぶりですね~嬉しいです!
さて、やはり気になる点は一緒みたいですね。ハン尚宮さまの「これはチャングムの競い合い」って、勝手に決めちゃ困る、みたいなところもあるし。これが3回戦のうちの2回目とかならいいですが、これで勝負がついてしまうので、チェ尚宮にたきつけられたほかの尚宮たちの不満も納得。
それから、やっぱりハン尚宮さまは奴婢だったんですね。うーん、謎すぎる。

rukoさん、こんばんは。
最高尚宮様がハン尚宮様に伝えた言葉、
とっても印象的でした。
さすがは上司、よく見てらっしゃる!
最高尚宮様は、周りの人間関係が
よくみえていたんだなぁ?、と思いました。
それと引き際がとても好印象。
あのようにあって欲しいと思いました。
来週からは、波乱の予感ですね・・・。

あおさん、こんばんは。
上司になる人間が常に「ほんの少し余裕を持つ」って言いますけど実はそんなに簡単じゃないと思うんですよね。チョン尚宮さまだからこそ言えた台詞なのかもしれませんが…。
いや~しばらく胃の痛い回が続くので、観るのが正直しんどいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/997-b4d1b4bf

チャングムの誓い 第21話

今回は、いよいよ料理対決の最終です。ハン尚宮様が最高尚宮に任命されるのですが、い
  • [2006/03/29]
  • URL |
  • あおサンの猫の爪 |

チャングム**21**

地上波チャングム21話は『野いちごの味』です。チャングムの感想を書くのが久しぶりです。チョッピリ緊張してますの(〃∇〃)途中の19,20話が残っているのですが・・・まずは忘れてしまう前に(^▽^;)21話を書いてしまおうと思います。感想のUPが遅れていますのは、
  • [2006/03/28]
  • URL |
  • 嫁いだ先の杖♪-杖の日記- |

チャングムの誓い 第21話 「野いちごの味」

チャングムの誓いのキーワードは、「母」だと思うの。「残った食材で、なんとかすべきだ」皇太后さま、ごもっとも。「それなら、競い合いをする意味がないではないか」「一言申し上げても良いでしょうか」シャリシャリ、キタぁー、赤い彗星(命名rukoさん)。「その子はタイ
  • [2006/03/27]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

チョン最高尚宮の出番も残り少なくなりました

放送が1週飛んで、前回、思いっきりネタバレしてた予告編ですが、実際に最高尚宮に就任するまでには、まだまだ紆余曲折がありそうな展開です。以前のエントリーで、チョン最高尚宮は、このドラマの中で最も気に入っているキャラクターの一人だと書きましたが、そのチョン最
  • [2006/03/26]
  • URL |
  • In My Time |

宮廷女官チャングムの誓い第21話「野いちごの味」その他2週間分

どうも、OCNのブログ人の調子が悪いです。昨日夜中の2時までかかって今回のコメン

宮廷女官 チャングムの誓い 第21話 「野いちごの味」 地上波

今回のチャングムは「母と上司をみつめて」ヨンエさんにミコ役をやっていただきたいと思っています。奇妙な関西弁をしゃべれなくてもOK。マコは草薙くんで全然OK・・・。と、チャングムとは関係ない話......
  • [2006/03/26]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

チャングム(勝手に)名言集 第21話「野いちごの味」

ハン尚宮がいないことで皇太后はご立腹。これに助け舟を出したのがまたまた皇后でした。カムサハムニダー。第4戦は焼き物対決。チャングムはカルビをマツタケに巻いて炭火で焼いたもの。チェ尚宮は見た目は普通のエビの焼き物。でもこのエビには三つの手間がかけてあると言
  • [2006/03/26]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

『チャングムの誓い』第21話。広い心でいつくしみなさい

声を荒げる皇太后に女官長の言い訳は「チェ尚宮が(ここ重要!)ハン尚宮が戻ることを信じたいと申しますので」って、作り話がうま過ぎるわ。ハン尚宮さまが閉じ込められていた小屋の戸、ぐらぐらでしたやん。何度か体当たりすれば外に出られそうなのに。ハン尚宮の不在と...
  • [2006/03/26]
  • URL |
  • どっぷりレビュー |

チャングム第21話を見て

第21話「野いちごの味」 チャングムの母ミョンイが大きく影響した競い合いでした。
  • [2006/03/25]
  • URL |
  • 地上波でチャングム! |

チャングムの誓い 第21話 「野いちごの味」

前回視聴時のレビューはこちら。チェサングンチームはマツタケとえびの焼き物。手間をかけた料理で望みます。チャングムもハンサングン不在のまま がんばります。でもね~かまどの土をつけて焼いた肉って。 あまり食べたいとは思えません。最後のデザート。クミョンはつ...
  • [2006/03/25]
  • URL |
  • ときどき思いつき日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。